武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回定例武蔵野市市議会、代表質問を

2月26日より、3月27日まで、平成20年の第1回定例市議会が始まりました。
26日は、邑上市長の市政方針演説で、28日をそれを受けての各会派からの代表質問が行われました。
私は、武蔵野市議会市民クラブを代表しまして、今回の代表質問に立ちました。
邑上市長に問いましたおもな質問は
・新年度の予算編成のポイントは?
・行政を携わる市のトップとしての、責任ある姿勢の認識は?
・市政にもっと、経営視点を
・”責任ある市民参加”・・・行政の責任と市民の責任について
・中学校給食について ・・・弁当との意義と選択制の具体の実施策の考えは?
・行財政改革を  ・・・本市の取る人事政策について
・健康づくりを先取りした施策を
・新たなまちづくりのついて  ・・・吉祥寺圏、三鷹圏についての考えを
・都市の再整備について
・環境対策について  ・・・温室効果ガス削減に向けての取り組み
・スポーツ文化推進の施策について
以上の内容です。 詳細の内容については、市議会のHPからご覧になれますので。

時間(持ち時間30分、再質問10分)の関係もあり、それだけでないのですが、自分の代表質問に満足できない点も多々ありました。この議会では、新年度の予算についての予算特別委員会も開かれます。私は会派を代表しまして、委員に入っており、予算特別委員会の場で、改めてこの代表質問で問きれなかった点を質問を重ねてまいります。

今後の私の直接に関係する議会日程は
3月10日が、建設委員会
3月13日から24日のこの間の6日間が、予算特別委員会
となっております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/93-4a917867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。