武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市計画審議会

武蔵野市都市計画審議会が、20日に開かれまして、地区計画の審議が3件ありました。
特に注目するのは、今吉祥寺東町にマンションの建設の計画が進められている地区の地区計画です。皆様よくご存じの内容ですが。
市の計画案をこの審議会では、承認されました。これをもって、都市計画決定がされ、12月議会にこれにそった建築規制条例案が議案として上程され、可決見込みで、来年の1月の施行という段取りとなります。

地区計画は一応の決定を見ることになりますが、マンション建設にかかわる問題は今後も起きてくるでしょう。また法政通りの西側用地の問題もまだ確定はしておりません。引き続いて、地域の住環境に大きな影響を与える問題として、取り組みをしてまいらねばと考えています。

この会議を傍聴してまいりましたが、採決は無記名投票です。結果は承認8、不承認3、白紙1ということでした。委員の1名が途中退席し、採決に加わっていませんが。
審議の内容や、案件についてではないのですが、採決結果には若干?と受け止めました。
審議の中で、まだ承認できないという趣旨の発言をされた委員2名の不承認は理解できますが、もう1名の不承認をされた委員さんですが、他に審議の中ではそのような意見を述べられた方がいないということです。やはり承認なら、納得ということでさしたる意見も述べらることもないということも考えますが、不承認ならはっきりと不承認の点をただすとか、自身の意見を述べて頂きたいと考えます。また、白紙投票も理解できません。承認、不承認の態度はいずれかはっきりと表明すべきで、白紙の考えが納得できませんでした。

あとの2件は
・桜堤地区の地区計画です。こちらは承認11、不承認2でした。
・都市計画生産緑地地区の変更、農地の用途変更(相続などによるものでしょうか)について です。この議案については、席におられた委員さん、全員承認でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/75-a9934e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。