武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三小学校のセカンドスクール

10月15日(月)~16日(火) 片品村での第三小学校のセカンドスクールも見てまいりました。昨年は2泊3日の参加しましたが、今回は1泊2日の日程でセカンドスクールの現場を見てきました。
第3小学校のセカンドスクールは、8泊9日、群馬県の片品村で、8民宿に分宿して行われてました。
セカンドスクールは、武蔵野市が、全国に先駆けて平成4年に施行をはじめ、平成8年度から市内全小(5年生)・中(1年生)を対象に実施をしている事業で、セカンドスクール、プレセカンドスクールを合わせて、約1億3500万円(H19年度予算)ほどのの予算を毎年かけて実施ています。新年度から全国的に文科省で取り上げることになった事業です。今回も世田谷区からの視察も入っていました。


秋の実りの収穫 脱穀の作業を学んでいます。
片品セカンド 029


リンゴの収穫作業   群馬名月というりんごはおいしいとか。このリンゴ園では紅玉、陸奥ほか、9種類のリンゴを作っておられます。
三小セカンド 106


セカンドスクールに参加の全員で
三小セカンド 089



片品村の議員さんに案内いただいた村一番の立派な施設です。
児童数23名の武尊根小学校の体育館 全部木造の大変立派な体育館です。
武尊根小 061

この小学校では、平成23年には新入児童がゼロになるかもしれないそうです。
片品村の年間予算が35億ですが、この体育館建設には3億ほどかかったようです。毎夏は、片品村で合宿などの団体利用で、満杯だそうですが、・・・。


群馬県の天然記念物の天王桜、樹齢はおおよそ300年ということです。毎年ゴールデンウイーク明けには素晴らしい花を咲かせているそうです。
先王桜 084


**
片品村の自然に、触れるのもいい体験です。私の人生の昔に体験した、今の武蔵野市からなくなった昔の懐かしい生活が、このセカンドスクールから思い出しました。
今の子どもたちを見ると、周りから様々なものを与えられての生活に慣れているようです。自分で動かなくては、自分から取りにいかねば得られないという環境での生活から学ぶことも、これからの厳しい人生を考えると大切なことだと考えますが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/70-4784048f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。