武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小平市立第十三小の校庭の芝生化事業

7月18日に、小平第十三小で、校庭にポット芝を児童で植えるというので、伺ってきました。
当日は、来年度に小学校の校庭を芝生化事業を進める小金井市の教育委員会のスタッフも見学に来ておられました。
みんなで芝を植える前の校庭の状況です。2400㎡の校庭をほぼ全面芝生にする計画です。周辺部分の1000㎡をポット芝で、中央部分をビッグロールの芝生を敷くそうです。
013.jpg

ポット芝を植える前に、植え付ける位置に小さな穴を作ります。サポーターの皆さんがボランティアで作業に協力されました。
014.jpg

十三小の児童のみんな(600人)の手で、校庭に芝を植える作業についての説明を聞いています
020.jpg

児童がポット芝を植える作業を
0718-025.jpg

植えつけられたポット芝
0718-028.jpg

おおよそ3か月でりっぱな芝生に育つ予定だそうです。
0718-031.jpg

校庭に埋設されたスプリンクラー、全部で24基が埋設されています。
0718-036.jpg

0718-033.jpg

グランドに埋設したスプリンクラーの試運転です。1基でおおよそ半径15mの範囲に散水できます
0718-058.jpg

0718-059.jpg

芝生の手入れで大変な作業は、水やりです。このようにスプリンクラーを設置すれば、あとの維持管理も大変省力されて、助かります。

植え終えたポット芝全面に肥料の散布をしています
0718-056-1.jpg


武蔵野市でも、今期に第三中学校と第一小学校の校庭の一部を芝生化しようとする事業が計画されていますが、進展状況はいかがでしょうか。
今の時期に何も作業が進んでいないということは、実施されないということになるんではともうかがえますが。昨年度は、境南小の校庭に芝生化の計画でしたが、いつの間に中止となっています。
小金井市では、次年度には事業化をするということで、教育委員会の方がここを見学に来ました。
武蔵野市では、邑上市長が温度を1度下げるといい、緑化推進を目指すといってますが、一体この事業は進んでいくのでしょうか。
実は、この小平十三小の校庭は昨年度全面校庭芝生化が行われたのですが、実施後数か月でまったく芝生がダメになり、今はそのあとも全くないという状況でした。再チャレンジのようです。初回は東京都の補助金で3000万円?をかけての事業ではなかったかと思いますが。今回はその1/3くらいの予算での再施行と聞いています。
ここでのダメだった要因の勉強と、今回の再チャレンジの仕法をよく勉強して、武蔵野市の校庭緑化推進につなげてもらいたいと考えます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/53-043e681f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。