武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年度の決算特別委員会

9月19日(金) ~25日(木)、4日間をかけての平成25年度の決算特別委員会の審査がありました。今年度の決算委員会には、昨年も委員として出席しましたが、今年も10人の委員の一人として、会派を代表しまして、出席いたし審議に加わりました。そして、9月30日で、第3回の定例本会議を終えました。
本会議の席でも、平成25年度の決算認定の賛成討論をいたしました。
その内容まとめは、「平成25年度の決算審議を通じ、概ね各分野における事業は着実に執行された。本市は他自治体と比べ財政援助出資団体が多く、補助金の支出が多くあるため、各事業をしっかりと検証いただきたい。また今後は、扶助費等の支出も抑制策の検討が必要である。下水道事業は大きく評価するものだが、今後の都市基盤の再整備や、少子高齢化による社会保障費増大への対応もあり、実施した事業の成果を検証し、常にゼロベースでチェックをかけ、健全な財政の維持に努めるよう要望する。」というものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/395-f78bad26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。