武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新クリーンセンターの起工式

4月14日(月)

新クリーンセンター(焼却場)の起工式が行われました。
現在のクリーンセンターの隣に、新工場棟と管理棟を建設します。煙突(高さ59m)については、既存の煙突を改修して使用いたします。
新クリーンセンターには、ストーカー式焼却炉が2炉建設されます。(現在は3炉ですが)
設計施工は、従来の業者である荏原環境プラント(株)、鹿島建設です。
全施設の工事が完了するのは、2019年度になります。既存のクリーンセンターの解体は、2017年度から2018年度にかけて行われます。

CIMG0194.jpg

CIMG0189.jpg

CIMG0173.jpg

CIMG0192.jpg

武蔵野市のごみの焼却施設が、このような場所にあるということは、国内でも稀有な例でしょうし、今回の新クリーンセンターの建設場所も同じ個所に建設されるとううことは、地域のみなさんの理解があってのことで、まことにありがたいことです。近隣のごみ焼却施設の建設で、住民のみなさんの理解を得られない自治体もあり、そのことで市長が退いたということも身近にみております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/377-febb08a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。