武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺駅の南北自由通路開通

4月13日(日)

待望の吉祥寺駅の南北自由通路が幅16mに、大きく拡げられて開通の運びとなりました。
13日は、その自由通路で、リニューアルの記念式典が行われました。
あわせて、”はなびの広場”にも、まち案内所が開設されました。
午後からは、記念のパレードやら、「機動警察パトレイバー」の実物大ロボットも披露されました。

2010年(H22年)からJR駅舎の改良工事が始まったのですが、ここにきてようやく工事が完工しました。

従前は、駅の北・南を結ぶ通路も曲がりくねっていたのが、ほぼまっすぐ道幅も16mと広げられ、回遊性も大きく向上です。

式典の様子
CIMG0130.jpg

CIMG0135.jpg

まち案内所も はなびの広場に新しく開設されました
CIMG0143.jpg

今日の呼び物は この”パトレイバー”でしょう。2万人を超える人が駅の交差点の周辺に集まり、もう動きができな状態でした。おかげで、すぐに警察からロボットを寝かせるようような指導も。
CIMG0154.jpg

立ち上がったパトレイバー、高さ8m
CIMG0170.jpg


吉祥寺駅周辺では、4月以降、京王電鉄ビルそして、大型商業ビルがあいついで開店です。駅の南北をはさんでの回遊性の向上とがはかられ、まちのにぎわいが増すことになりますが。
まだまだ大きな課題が残されています。南口の再開発を大きな構想を持って、10年・20年におよぶ開発になりそうですが、着実に手をつけていかねばなりません。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/375-d23963ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。