武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立スポーツ科学センターを視察

11月25日

国立スポーツ科学センターを視察致しました。

この地には、
①国立スポーツ科学センター
②屋内トレーニングセンター
③アスリートヴィレッジ
④西が丘サッカー場
⑤屋内テニスコート
⑥陸上とレーニン場
があります。宿泊施設も併設されています。

平成20年から、この全施設は供用開始となっていまっす。ネーミングライツを導入し、「味の素ナショナルとレーニンセンター」と呼称されています。
日本のトップアスリートが、この地でトレーニングを積むことができます。また、診療事業、アスリートチェックや医・科学サポートも受けることができます。
内部の写真撮影はできないので、ここに皆さんにお見せできないのが残念ですが、素晴らしい施設でした。

次の東京オリンピックを目指して、多くのアスリートがここで、トレーニングを重ねていくことでしょう。スポーツも昔のように、ド根性だけではなく、様々な角度から医・科学的なトレーニングをおしすすめる時代となってきています。

新体操の女子選手、20名ほどが、隣接のヴィレッジに寄宿し、1日に10時間以上のトレーニングを毎日重ねている様子を伺い、びっくりしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/368-dc9e3679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。