武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺東町で工事中の下水貯留施設

3月5日(火)

今、合流式下水道施設改善事業として、工事が進められている現場を建設委員会メンバーで、視察いたしました。平成25年度末までに改善事業を終えなくてはいけないものですが、

1)吉祥寺東町4町目の旧ポンプ場に設置の下水貯留施設の工事現場
ほほ、順調に工事が進んでいます。

施設規模は、1200㎥  18m×28m×深さ8~11m

CIMG0453.jpg

CIMG0465.jpg

CIMG0466.jpg

2)吉祥寺東町1丁目の旧法政跡地に建設の合流式下水貯留施設の工事現場

施設規模は、8500㎥  27m×31m×深さ31m
こちらは、ニューマチックケーソン工法にて施工です。

CIMG0468.jpg

CIMG0470.jpg

CIMG0471.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/343-fab2ea97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。