武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅の復元

5月22日   ダイナミック日本・地域の力フォーラムの皆さんと、都市計画特別企画ということで、今工事中の東京駅を見てまいりました。

ー東京駅の完全復元が、今秋10月に完成ですー
大正3年(1914年)12月に完成した東京駅は、日本の表玄関として威容を誇っていましたが、昭和20年(1945年)5月の米軍の爆撃によって破壊されました。戦後は2階建てで復旧されましたが、このたび66年振りに完全な復元(3階建て)が完成します。同時に併設の東京ステーションホテルも3倍に拡大して、料金も高くなって新規オープンだそうです。相当先まで、客室の予約が埋まっているとのことです。
JR東日本は、この東京駅の大改造に総額で2000億円以上を投じているとのことです。丸の内側だけでなく、八重洲北口の改造も含めてですが。東京駅舎だけでも500億円に上るそうですが。

これに合わせるかのようですが、近い将来に、関東地域に自由自在に列車で行きができるようになります。東京駅を通過して、東北・常磐方面から品川・横浜へと直結されます。今の神田駅周辺は、3階建ての駅舎、列車の上にまた列車が通過ということです。今、東京駅周辺も大きく変わろうとしています。
東京駅地下のショッピングアーケードもいろいろと知恵を絞った企画で、大変大勢のお客さんで毎日賑わっています。JR東日本も、鉄道旅客業のみならず、不動産やショッピング街などの新しい業態に、大変力を入れている、商魂たくましいです。

JR吉祥寺駅も今大改修中です。東京駅のような大規模でないにしろ、来年春の新装オープン以降、どうなるんでしょう。武蔵野市もしっかりとかかわって、地元商店街ともども、活気あるまちづくりをしなくてはなりません。この機会をうまく活用をし、新たな吉祥まちづくりに、武蔵野の将来を図るべく投資も含めての街づくりを期待するのです。近年失っている積極的な姿勢を何とか発揮したいものですが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/327-48f003a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。