武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むさしのばやし生誕150周年の記念式典

10月23日(日)     会場:スイングホール

市の無形民俗文化財の「むさしのばやし」が、生誕150周年、市指定の無形文化財40周年を記念しての会が行われました。

この”むさしのばやし”の始まりは、江戸末期(1862年)。吉祥寺村の八幡神社(今の武蔵野八幡宮)のお祭りをにぎやかにするために誕生したといわれています。昭和46年に、市の伝統芸能として保存することが決まり、市無形文化財の第1号として指定を受けたものです。
武蔵野市は、他の自治体にくらべて、歴史的なものが少なく、この貴重な文化遺産を、市民の皆さんで、大切に守っていく必要があります。「むさしばやし保存会」の皆さんのご尽力を感謝いたします。今後とも、数少ない武蔵野市の文化遺産をまもっていただきますよう、お願いいたします。

天太の舞ー通称、岡目(おかめ)の踊り
2011-10-23 16.53.33

もどきの舞ー通称、ひょっとこ踊り
2011-10-23 16.58.36

2011-10-23 16.59.32

2011-10-23 17.01.31

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/304-a6f9edec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。