武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都道路整備事業推進大会

11月2日(火)
日比谷公会堂で開催の第21回の東京都道路整備事業推進大会に参加しました。
東京都の広域化する交通混雑の緩和や安全で快適なまちづくりに資するため、道路、橋梁、連続立体交差等の整備及び公共交通を充実させる都市モノレール等の整備の推進を図ることを目的に、毎年開催されている大会です。

確かに東京都の道路整備は遅れており、というか道路工事計画が経済環境、地球環境の変化に追いつかないくらい
我々を取り巻く様々な環境の変化のスピードが速すぎるのかもしれません。今我々をとり巻く中で、東京外環道路、そして”外環その2”という上部の道路計画線についての協議が持たれています。道路というのは、限られた地域だけの問題としてとらえるのではないと考えるのですが、地元にとっては、身近に接する住民にとっては、大きな問題です。東京外環道路は、大深度の工法で進められていくことについては、反対するものではありません。しかし、その上部については、残った計画線を一度破棄して、再度じっくりと検討する必要があると考えます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/264-5c30d90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。