武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法政跡地問題

・法政跡地の地区計画の市の(案)の説明会
21日18:30~、第三学校の会議室にて開催されます。
是非、大勢の地域の皆さんにお集まり願いたいと思います。

地元地区計画協議会から、昨年10月2日に提出されたものを受けて、市が長々と?慎重に協議の上で、市の(案)を公表するものです。邑上市長も出席の上での懇談会です。
これに先立って、16日に地元地区計画協議会の方々に、市のほうから、(案)の概要が説明されました。この内容については、各新聞の紙面で報じられています。地元の皆さんの考えを、そしてこの地区のまちづくりを慎重に考え、また現状の諸条件をも充分検討された中での市の(案)であると考えますが、詳細は21日の説明会で、よく確認したいと考えます。

ところが、地区協議会の何人かの皆さんが、吉祥寺駅頭でマイクを持って、またビラをもって、この概要は全く市民を無視したもの、市は長谷工と癒着しているなどとのアピールをされています。
なにかしら、違う方向に、政治的な呼びかけになっています。
ここは、しっかりと地域に住まう皆さんのことを、また地域の将来のまちづくりをよくよく考えて、この問題の解決にあたらねばと考えます。

地区計画協議会の配布のビラには、書かれていない情報が多くあり、もっと正しい情報、状況を皆さんに伝えなくてはいけないと考えます。その上での皆さんの意見をお聞きしたいものです。






スポンサーサイト

コメント

ブログを見ていただいて有難うございます。今、法政跡地の問題については、地域の議員さんで会をつくり事に当っています。これは、超党派のメンバーであり、政治的な思惑を絡めないで、真に住民の皆さん、またまちづくりの観点から、取り組もうと共通認識であります。一部の議員の方が、選挙を控えて、政治的な行動をとっておられ、またその方からの一方的な情報を受け取ってコメントを発せられている地区協議会の方もいらっしゃいます。過日街頭での様子についても、その伝えられる内容が偏って申されたり、市の説明会の開催に参加を呼びかけられたチラシの裏面に記された内容は、政治的な思惑も感じ取られました。
この問題については、再三申しているんですが、今おかれている状況、諸条件をよく確認をして、その中でとりえる最善策を考える事をしなくてはと受け止めています。現行法の中で法を破っていない民間業者をあらたな法律でどこまで規制できるんのかという問題ではないでしょうか。紙面ではなかなお伝えにくいのですが、民間業者との合意せずに、一方的な規制では、問題解決は難しいと考えます。

  • 2007/02/07(水) 09:44:17 |
  • URL |
  • 桑津です #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/26-d9f3312c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。