武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿嶋市とのスポーツ交流を

8月28日(土)・29日(日)の2日間、鹿嶋市のサッカーフェスティバル女子の部に、武蔵野市を代表して、フィオーレ武蔵野FCが初めての参加を致しました。
会場は、鹿嶋スタジアムの隣にある卜伝の郷運動公園のグランド(人工芝の立派な施設)でした。ご存じの通り、鹿嶋市はJリーグの鹿嶋アントラーズの本拠地であります。サッカーというスポーツを通して街づくりに力を入れている市です。
以前より鹿嶋市の内田市長と邑上市長の交友の中でお話をいたいただき、今回初めて参加を致したものです。

今大会は、関東の神奈川県、埼玉県、千葉県、東京都から、そして遠くは宮城県からの参加のチームもあり、地元茨城県の2チームと合わせて、9チームの参加の大会でした。
28日(土)は予選リーグが行われました。   
第1戦は、 VS 相模原SC (神奈川県)
5-1 (3-0,2-1)

100828-29鹿嶋フェスティバル 002

100828-29鹿嶋フェスティバル 003

100828-29鹿嶋フェスティバル 006

第2戦は、VS KASHIMAーLSC (地元のホストチーム)
3-2 (3-0,0-2)
この2勝で、予選リーグC組を1位で通過。

29日の1位パートチームでのリーグ戦
第1戦
VS FC VIDA (千葉県)
0-0 (0-0,0-0)
PK戦に 15ー14で勝ち
長い長いPK戦を勝ました。

第2戦は、VS FC PAF (東京都から関東リーグに参加のチーム)
2-5 (2-3,0-2)
得点者:原武,有田(原武)

2日目、参加選手全員で
100828-29鹿嶋フェスティバル 033


2日間の大会 結果は、初参加でしたが準優勝でした。武蔵野市と鹿嶋市とのサッカーを通してのスポーツ交流として、鹿嶋フェスティバルに参加の選手たちは、立派にスポーツ親善大使としての役割もつとめられたと考えます。選手たちにとっても、この夏のいい思い出のできた大会と思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/248-d7a1c9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。