武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国忠州市青少年交流団のさよならパーティ

8月29日(日)

韓国忠州市から、青少年交流団が武蔵野市を訪問されました。2007年に初めて武蔵野市から青少年の交流団が訪問をしたのですが、その後国際問題もあった関係でしょうか?今年3年ぶりに再開され、青少年交流団が日本を、武蔵野市を訪れました。中学生、高校生の男4名女6名の10人の交流団です。
金曜日に来日し、土曜日に浅草、東京タワー他を見学、日曜日はホームステイ先のファミリーの歓待を受け、月曜日には帰国という、大変あわただしい日程ではありましたが、青少年たちは日本の滞在を結構楽しんでいただいた様子でした。
29日の夜は、その交流団の皆さんとのさよならパーティが持たれました。私も議会の監査役として、出席をしてまいりました。

忠州市は、私は訪問をしたことはまだないのですが、ソウルから約100km、人口が23万人、行政面積は武蔵野市の約100倍近い90数万㎡という市です。
昔の新羅・高句麗・百済の3国の接した位置にあるようです。武術(世界の武術大会が開催されています)もまたサッカー(Kリーグのチームベースを置いている)も大変盛んなところと伺いました。

邑上市長、島崎議長から記念品を団長に
100829 013

交流団の皆さんと、今日のさよならパーティに参加のホームステイ先の皆さんと一緒に記念写真を
画像 035

交流団の団長 キム・ヨンタクさんと
画像 017

交流団の一人一人に、感想を述べていただきました
100829 015

韓国忠州市と武蔵野市との国際交流は、以前からもあったようですが、今後の国際交流は、今回のように未来ある青少年に担っていただくのがいいと考えます。2007年は武蔵野市から青少年が訪問し、このたび3年ぶりに韓国の青少年が訪問してくれました。この絆をもっと深めていっていただきたいと思います。私からは、キム団長に「是非、青少年のスポーツ交流も持ちたいものです、お願いします」と、邑上市長の前でお話をさせていただきました。

また、ホームステイを受け入れていただいたご家族、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/247-5e399e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。