武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設委員会の懇談会

11月9日(月)
12月議会前の建設委員会は議案がなく、休会になるところでしたが、部局からの関連の報告が多くあり、懇談会という形式で、開会されました。
・・・・・懇談会では、会議の議事録の作成はされないで、進められます。

市からの行政報告は
①東京都分水料金改定と本市水道料金の見直しについて
⇒11月議会に、議案として上程されるものですが。
今は東京都からの受水と市の深井戸からのくみ上げての水とのブレンドで、市民に供給され提案すが、東京都からの受水の料金について、来4月からの値上げを受け入れざるを得ない状況です。
それを受けて、来4月からは、本市の水道料金も多少の値上げをして行かねばという問題です。
東京都からの受水率は 今年度は約18.2%(昨年度は27.3%)です。

②道路占用料等の見直しについて
⇒11月議会に、議案として上程されるものですが。

③歩道上の利用登録駐輪場の閉鎖について
⇒来年の4月からですが、吉祥寺地区についてでは、吉祥寺大通りの吉祥寺パーキングプラザビルに市の駐輪場(約1200台収容)がオープンすることにより、この大通りの歩道上の駐輪スペース(約1000台)を閉鎖となります。吉祥寺大通り(ヨドバシ前の通り)については、今後歩行者には歩きやすくなります。しかし、公園通りの歩道上の違法駐輪については、これで解決するものではなく、なお一層の対策を申し入れしました。

④武蔵野市下水道使用料金等検討委員会の設置について
⇒本市の公共下水道の適正な使用料金等の検討の為、検討委員会が設置されるものです。
公募委員2名については、11月15日号の市報で募集となりますので。

⑤調布保谷線(三鷹武蔵野区間)の環境施設帯整備検討に関する説明会について
⇒10月に開催されたものですが、その説明会の報告がありました。
この道路の玉川上水をまたぐ橋梁工事については、年内から基礎部分の工事は着手されるようです。

⑥武蔵野市都市マスタープラン改定委員会の設置について
⇒本市の都市マスタープランは、平成12年に20年後の2020年を目標年次として、策されたものです。策定されて9年が経過して中間点にきたので、時点的な変更を検討するものです。
3名の公募の市民の方が委員として参加されますが、市民応募は4名だったそうです。

⑦武蔵野市都市計画審議会の開催について
⇒11月12日に開催されます。主に八幡町地区における計画生産緑地地区の変更についてです。

以上でした。
11月議会では、水道料金の値上げ問題、また東京都の水道との一元化問題は、大きく議論になる点でしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/210-2c0b1096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。