武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設委員会の視察-1

10月28日(水)~30日(金)に、建設委員会の視察に行ってまいりました。
視察先と視察テーマは
28日は、福山市 ・・ 緑のまちづくりについて、市役所庁舎の屋上緑化について
29日は、倉敷市 ・・ 倉敷駅周辺整備事業(景観計画、美観地区における道路美装化について他
30日は、京都市 ・・ 京都市水共生における雨水流出防止施策について

第1日目の視察先 福山市
私が、議員になる前は、仕事でよく訪れたところです。人口約46万人、面積518k㎡、広島県第2の都市です。

福山市役所を訪れて、担当部局から福山市が取り組む『緑の基本計画』の現状や、みどりのまちづくり条例についての説明を受け、その後庁舎会議棟屋上の緑化事業を見させていただきました。

2002年にこのみどりのまちづくり条例は施行されました。
緑の保全・・・・緑保全地区の指定⇒現在はなし
緑化の推進・・みどりの重点地区⇒200万円/年の補助金制度あり
         緑地協定⇒開発業者との協定、補助金制度を設けている
         固定資産税の一定期間の免除
緑の市民活動の推進・・みどりの教室、バラの花壇づくりなど
を柱としたものです。

屋上緑化については、市の緑化行政を進めるため、行政が先頭に立って公共施設の屋上緑化に取り組み、民間事業者への波及効果や全市的な緑化推進につなげようとしたものです。
芝生広場の部分と、低木・花の部分と分かれており、広く市民にも開放されておりました。
総事業費:1700万円
ランニング経費は、ほとんど職員の手で行っているため、特にかかっていないとのこと。
波及効果は、民間施設で12~13件の屋上緑化が進んだとのこと。
また、室内温度への効果ですが、ここは緑化部分の下部に防水シートを敷いているため、室温までの効果は少ないようでした。
091028-30建設委員会視察 001

091028-30建設委員会視察 004

福山市は山林が48%、農地が13%を占め、市全体の63%の土地が緑で覆われていますが、市街地においては緑は大変少なく、こうした取り組みを進めています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/209-fa7519a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。