武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい6月からの議会人事、常任員会も決まりました。

6月5日の議会では、今後の2年間の議会の代表である議長、副議長の人事を図りました。

新しい議長には島崎義司氏(自民クラブ)が、副議長には田辺あきこ氏(公明党)が選挙の上、選任されました。
26人の投票で、12枚の白票がありましたが、14人の賛成投票をうけて決定しました。

すべてにわたり、厳しい環境下です。行政と議会は車の両輪、議会として今まで以上に、責任が重いこれからの2年間でしょう。島崎議長、田辺副議長には、日本に誇る武蔵野市の議会を代表されるわけで、我々も協力をして、誇りある、そして市民の皆さんからも、よくやっているといわれる議会運営に全力を払っていただきたいと考えます。

また、向こう1年間の常任員会の人事も決まりました。
私は、これからの1年間は、建設委員会に所属をいたします。昨年度は総務委員会で委員長を務めさっせていただきましたが。
委員長は桜井氏(2年連続)が、副委員長には石井氏(元議長)が選任されました。ちょっと異例の人事でありますが。

インフラの再整備、まちづくりと、都市基盤の再整備にむけて、大変大きな課題があります。今後、建設委員会に重要な案件が図られることになるだろうと考えております。ある意味楽しみな委員会とみております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/192-52ecfc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。