武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民安全大会

5月30日(土)    会場:武蔵野スイングホール

議会を代表しての近藤議長の挨拶
090530活動 002

市民安全大会が開催されました。
大会では、①市の平成21年度の生活安全計画の発表 ②住宅用火災警報器と火災予防について
③ひったくりと被害の現状と予防について ④家庭での新型インフルエンザの備えと対応について
の講演がありました。

安全計画の重点目標に
「吉祥寺駅周辺の環境浄化」が、取り上げられていることは、ちょっと驚きでした。確かにあの周辺の呼び込み等のついては、もう少し取り締まりなどをしなくてはと考えていました。 

住宅用の火災警報器の設置が、平成22年4月より義務付けられます。
090530活動 004
火災による死者の9割は、住宅火災からです。その6割が発見遅れによるということで、早期発見を目指しての火災警報器の設置ということです。
市では、高齢者のみの世帯、障害者をお持ちの方のおられる住居についての設置助成を平成19年度、20年度に実施し、2年間で5100個の設置に助成(1500万円を)いたしました。
新築住宅や大規模改修の住宅については、すでに義務付けはされていますが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/187-839968c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。