武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野市水防訓練

5月23日(土)      会場:市立むさしの市民公
市の恒例の防水訓練が、行われました。
これから梅雨時、雨のおおい季節を迎えます。河川から水があふれてという災害はありませんが、集中豪雨により、家屋が浸水したという被災は、幾度とあります。俗に言われる”ゲリラ豪雨”による災害です。
家庭でも水防対策をということで、防水訓練では、家庭でも行うことができる水防技術の講習会もありました。例)プランターを、脚立を、ポリ袋等を利用した講習でした。

日頃からの心得としては
・メディアの気象情報には、良く注意を払う
・雨どいなど家のまわりの点検や整備をしましょう
・半地下構造の家屋では、土のうなどや排水については、注意
・道路の側溝や雨水ますは、落ち葉やゴミなどがつまらないように掃除を

消防ポンプの圧を下げるアタッチメントの紹介
090522-4 議員活動 012

消防団の重機隊による倒木の除去訓練
090522-4 議員活動 013

アンダーパスの水没で、車が抜け出せなくなり、救助を求めているという想定での訓練
消防署のはしご車が、側道からはしごをのばしての救出訓練
090522-4 議員活動 014

はしご車からタンカーをつるして、自力脱出できない負傷者を救出するという訓練
090522-4 議員活動 019

訓練では、武蔵野消防署、武蔵野市消防団他参加の方々の、手際よい作業を拝見しました。
こうした日ごろの訓練をかかさずに、非常時に備えるということも重要な対策です。

武蔵野消防署のある土地を、市は購入することができましたので、耐震対策もあり、東京都が消防署の建て替えを計画できるようになりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/185-48f0b5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。