武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国青少年交流団の一行が来日

2月4日(水)
中国青少年交流団の一行16名を、武蔵野市に迎えました。
北京市月壇中学校の生徒さん12名が、先生に引率されて、9日まで武蔵野市を訪問されます。

この夏には、”青年の翼”として、武蔵野市からも青少年が、北京市を訪れることになっています。

090204緑町スポーツ広場 003
市庁舎玄関で、一行を歓迎しての記念写真です。

090204緑町スポーツ広場 008
歓迎式では、交流団の一人一人が、日本語で挨拶、自己紹介をしていただきました。

一行は、3日に来日し、9日に帰国の予定です。この間に、ジブリ美術館、浅草を見学、またディズニーランドで1日楽しむなどの日程が組まれています。また、第2中学校では剣道の体験や茶道の体験も予定されています。
6日と7日の夜は、市内の家庭でのホームステイです。
8日の夜は、お別れ夕食会も開催されます。・・・私も総務委員長として出席です。

武蔵野市で行っている国際交流の在り方を見直しの作業の中で、世界的不況の影響でしょうか、アメリカのラボック市から青少年交流について、2009年は武蔵野市に派遣をし、受け入れについては来年度にとの申し出がありました。(経済的な事情からですが)
武蔵野市が今日まで続けてきた国際交流、多くの青少年が貴重な経験を積んでまいりました国際交流です。是非とも続けていくという姿勢は、交流は維持したいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/168-b8e1e449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。