武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回の定例市議会での一般質問

・平成18年度 第4回市議会が、12月6日から開会しました。最終日は、20日です。
6日から8日は、20人の市議会議員からの一般質問が行なわれます。
私も、議会での一般質問は欠かさず続けていまして、今議会でも6日に、4番目でしたが、壇上で一般質問を致しました。
今議会での質問は
Ⅰ:市の東部地区にかかわる地区計画にからんで
①イースト吉祥寺周辺(旧近鉄裏)の再開発計画の規制緩和型の街並み誘導の地区計画について、市としても大いにバックアップをすべきではということで
②法政跡地に係わる問題について、市の地区計画原案の作成について
その考え方や、市の原案はいつ頃にまとまるか、この地区計画で今の住環境は守れるのか、といった点などについて
Ⅱ:邑上市長のこの1年間の感想なり、今の市政経営の考え方について
 事業の質の向上を考えるべきではと
Ⅲ:市の住民への窓口サービスの向上について
 取り扱い時間や取り扱い場所についてなど
以上の大きな3項目について行ないました。
3、4日後には、市議会のHPにアップされますので、みていただければと思います。

今、法政跡地の問題について、地区計画(案)を提出された協議会の皆さんから、いつ市の原案がまとまるのか、今後どのようなスケジュールで条例化されるのか、このままでは長谷工の工事着手に間に合わない、どうなんだという意見があります。
今議会での質問の中で、私は次のような考えを申しました。
・15mの高さ規制では、法政通りの西側と東側の両方に、マンション が建設されることになる。
・吉祥寺東町、市東部地域、武蔵野市全域のまちづくりを考えた上での 今回の市の原案とすべきである。
・長谷工の来4月からの校舎跡地への工事着工を食い止める手段は、地 区計画では難しい、長谷工と市との誠意ある協議をもってしてでない とできないのではと考える。
・法政大学にも、今までの大学側の対応を遺憾に思うが、法政から長谷 工に対し、市に協力をするように、また良好な住環境を守る計画にな るようにするとの要請をする旨の要望を市から再度出すべきである。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/16-04715196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。