武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成21年武蔵野市新年賀詞交歓会

1月7日(水)        会場:吉祥寺第一ホテル
恒例の武蔵野市の市と経済界団体との協賛の賀詞交歓会が、行われました。
新年のご挨拶を 邑上市長、近藤議長、稲垣商工会議所会頭、金子商店連合会会長の皆さんが主催者として挨拶を述べられました。

議会を代表しての、近藤議長の挨拶
090107 市民クラブ 017

稲垣会頭からは、武蔵野の地粉うどんの紹介がされました。私は、2杯いただきましたが。
今年も450人くらいの関係の皆さんがお集まりになりました。
090107 市民クラブ 019

大勢のご来場の皆様にも、この場にても、新年のご挨拶をさせていただきましたが
090107 市民クラブ 020


来賓として例年は、地元からの衆議院議員のお二人(土屋代議士、菅代議士)からの祝辞もあるのですが、今年は土屋代議士おひとりがお見えになりました。土屋代議士からは、この未曽有経済不況下ですが、このピンチをチャンスだと考えて、皆さんがんばりましょうというお話でした。
ここで主催者の進行の大変な不手際がありました。私は不手際と見て取っておりますが。
菅代議士は、国会で多忙ということで、奥さんが出席され、土屋代議士は地元中の地元でもあり、前市長という立場でもありまして、本人が出席されたわけですが。来賓の紹介ではまずは、菅代議士の紹介があり、奥さんが壇上に、そこで菅氏からのメッセージ電報が読まれました。ついで、土屋代議士の紹介があり、祝辞となりました。
私は、ご本人が出席されているにもかかわらず、欠席の来賓から先に紹介するというのは大変おかしいものと受けとめました。この紹介の際には、一瞬場内でもざわついた様子です。私の常識からは、お二人がともに衆議院議員でもあり、そこは当然出席され本人が祝辞を述べようとの方から、先に紹介するのが、正しい順序でもあり、当然と見ております。武蔵野市の常識が疑われるものではと考えましたが、いかがなんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/156-ecb0e629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。