武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車安全利用講習会

11月17日   
自転車安全利用講習会を議員の皆さと一緒に、受講しました。
講師の武蔵野警察署の交通課課長と(財)日本交通安全教育普及協会の方から、いろいろと自転車の安全利用についての話を1時間ほど伺いました。

武蔵野市では、確かに自転車利用者の方が多くいらっしゃいます。
平成19年度の東京都の集計では、自転車の乗り入れ台数は、第1位はJR三鷹駅で約12000台/日、4位に吉祥寺駅への約10000台、10位に武蔵境駅への約8000台と、武蔵野市内の3駅への自転車の流入率はたいへん高いものです。武蔵野市の交通事故は、今年に入って~11/16で536件発生し、自転車の関与が281件、52.4%が自転車が関係した交通事故だそうです。東京都管内の警察署の中でも、第3位で、三鷹署が第4位だそうです。ちなみに平均の関与率は、31.5%だそうです。
自転車は、道路交通法上は軽車両に当たるということで、全く車と同じに扱われます。交通切符も切られることもあるということです。自転車の衝突で、人命を失うケースも発生しているということで、自転車をよく利用する私たちも、このことはよく受け止めねばなりません。そして、事故を起こした場合の賠償についても、多額の賠償金の支払いを命じられる場合もあることを肝に銘じなくてはいけません。

しかしながら、山坂のない武蔵野市では、自転車は便利な交通手段です。ご存知のように放置自転車問題も大きな課題であります。今後のまちづくりを進める中で、人と自転車が、仲良く共存できる道づくりを、早急につくり出さねばならないと考えます。
(地下)駐輪場、車道の自転車走行レーン、自転車の回遊路、自転車乗り入れ禁止ゾーン等など・・・。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/147-ddf76beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。