武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総務委員会

9月9日(火) 委員長を務めます総務委員会が開催されました。

議案は、
「武蔵野市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例」などの6件の議案については、字句の修正という内容であり、全員賛成で採決されました。
もう1件の「平成20年度武蔵野市一般会計補正予算」の総務委員会所管分の審査についても、全員賛成で採決されました。

陳情については、新たな4件と従前からの継続の陳情の2件、計6件の陳情の審査が行われました。
・「拉致被害者救助に関する陳情」については、全員一致で不採択となりました。
 ⇒拉致問題については、早期解決を求めるための行動は理解できますが、武蔵野市が北朝鮮に対  してとか また、核武装をという点があり、不採択でした。
・「協同労働の協同組合法の速やかな制定を求める意見書の提出に関する陳情」については、継続 審議となりました。
 ⇒国会にて審議の予定でもあったようですが、こうした情勢ですので、今少し時間をいただいて、検  討をということです。
・「地方消費者行政の抜本的拡充に必要な法制度の整備及び財政処置を政府などに求める意見書  を提出することに関する陳情」と「消費者行政の体制・人員・予算の抜本的拡充を求めることに関す る陳情」についても、継続審議となりました。
 ⇒こちらについても、今少し時間をいただいて、検討をということです。

・また、前回からの継続中の陳情・・原発に関係する六ヶ所村の再処理工場の稼働の中止とその閉鎖を求める意見書提出に関する2件の陳情についても、継続審議となりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/127-f6e1bc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。