武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民クラブ 会派視察 -2-

7月8日(火)
会派視察の2日目は、青森県弘前市の計画景観条例について学んでまいりました。
武蔵野市の長期計画にも景観条例の制定が謳われています。また、本市も都市観光についてどうあるべきか、取り組んでいる最中であります。
弘前城の歴史的な建物など自然・歴史的な資源豊かな景観を活かした弘前市の取り組みを伺うために、弘前市役所の担当から説明を受けました。

近年の高層建築や屋外広告物などで良好な景観が阻害されている事例もあり、原稿の自主条例による穏かな取り組みでは限界が生じたということで、一層の弘前らしい景観づくりを進めるために、平成20年4月に「景観行政団体」となった弘前市です。
市内の歴史的な建物や遠くに岩木山を眺めると、守るべき景観というものがよく実感できました。一方、武蔵野市においては残すべき、守るべき「武蔵野市の景観」というもののイメージが、我々の間にまだ認識できていないようにも考えます。ただ、今後のまちづくりを推し進める中では、この弘前の取り組みに学ぶ点は多くありました。

0807市民クラブ視察 015

0807市民クラブ視察 023
弘前城の一番のスポットです。桜のシーズンは全国からの観光客で大変だそうです。
一番の悩みは、その開花日がいつになるかということらしいですが。

0807市民クラブ視察 018
弘前は”ねぷたまつり”   ・・・  青森市は”ねぶた”です。
極彩色豊かに描かれた武者絵はなかなかのものです。といっても本物は見てませんが。

0807市民クラブ視察 008
津軽三味線のライブ 女性4人 (中学3年生が2人)・・・・全国大会準優勝、ジュニアチャンピオン
なかなか力強い三味の音でした。守るべき伝統芸能を、こうした若い方が受け継いでいるというのは素晴らしです。このお店”杏”いいお店でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/120-6752e6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。