武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市立小中学校の耐震補強の方針の報告など

6月議会の各常任員会が開催されています。

19日は、文教委員会が開催されました。
今新聞紙面でもよく報じられます学校の耐震補強についての本市の状況報告がありました。
⇒市立の小中学校の全校で、耐震チェックを行い、構造耐震指標Is値0.75以下の13棟についての工事を急ぐことになっています。
*文科省の指導では、学校施設については、0.7以上に補強を指導しています。

本年は、第2小学校校舎、第5小学校北校舎、第2中学校校舎の耐震補強工事がこの夏休みに、行われます。
来年度においては、第一小学校、第三小学校、第四小学校、第5小学校西校舎、第一中学校、第6中学校西校舎の耐震補強工事を行う計画です。当初3年の計画期間を、2年に縮めてのものです。

20日には、厚生委員会が開催されました。
その行政報告の中で、地元の身近なところでは、JR吉祥寺駅近くの京王電鉄の高架下にある公衆トイレ(ミカレット吉祥寺)が移設となります。7月初旬には、通りをはさんだ向かい側、JRロンロン用地内の、東亜会館映画館の間の通りにあるスペースに移設されてます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuwazu.blog77.fc2.com/tb.php/112-8744e006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。