武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野市水防訓練・地震対策ひろば

5月17日(土) 会場:むさしの市民公園
今年の水防訓練が行われました。毎年、梅雨に入る前に、水防訓練が行われます。河川が市内を流れない武蔵野市においても、近年に見られる集中豪雨による被害も想定されるところです。
消防署、消防団、警察署、市民防災推進委員、建設業協会他関係の皆様による年に一度の総合訓練です。


CIMG0296.jpg

CIMG0298.jpg

水をもって、水を制す・・・雨水を使用して、水のうを作ります
CIMG0300.jpg

武蔵野市内で、このようなボートを使用することが?うかがい知るところによると、吉祥寺東町4丁目では、その昔、ボートで救援活動をした経験もあるそうです
CIMG0302.jpg

市長から、訓練の講評を
CIMG0304.jpg

訓練に参加のみなさま、御苦労さまでした。日頃からの訓練の積み重ねは大切ですが、この訓練が活かされる様な災害に見舞われないことを願っています。

スポンサーサイト

武蔵野市民文化会館の改修整備について

武蔵野市民文化会館の施設が、開館以来25年になりますが、今改修整備の計画が議論されています。
舞台装置などの修理ができなくなる、部品などの調達ができないということもあり、今安全性の問題が浮上また耐震性に問題の装置もあり、至急に改修に手をつけねばいけない、またこの機会に従前より課題となっていたバリアフリー化も図りたいということです。

問題は、こうした改修に、思いのほか多額の費用を要する見込みということです。
当然改修の内容によるものですが、市が提案の改修案、45億という見込みです。
先日議会においても、是認協議会を開催し、この計画の内容についての議論を終日行いました。

会館玄関のホールのシャンデリア
CIMG0015.jpg
この他、天井裏の釣りになっている照明装置などにも、早々に手をつける必要はあります

客席ー舞台装置(せり上がり)
CIMG0018.jpg
客席の椅子の大きさを少しばかり大きくする

小ホールに設置のオルガンも、耐震補強を
CIMG0032.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。