武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野市議会の三役人事

6月11日(火)

2013年度の第2回定例会が、開催されています。今義会では、向こう2年間の議会の人事を決めます。
金曜日と昨日も人事についての協議が進められましたが、ようやく夕方に人事が決まりました。

(新)議長  与座 武(市議会市民クラブ)  4期目
   副議長 落合 勝利(公明党)      2期目
いずれも、議会で選挙のうえ、決定しました。
選挙は、順次行いました。
議長選挙  24票中・・・26名の定員ですが、現在1名の欠員と1名が病欠です。
       13票が与座、11票が白票・・・記名なし・・という結果でした。
       信任ですが、11票は諸々の理由で、白票という結果になりました。

副議長選挙 24票中
       11票が落合、 10票が本間(共産党)、3票が白票という結果でした。

私は市民クラブを代表し、交渉に参加をしました。現在の市議会の中での会派構成は、大変バラけており、人事のバランスを図り、今後の議会運営の進行をと考えたものですが。多大な時間を要した結果は、願った結果にはならず、少々残念でした。
しかし、新しく議長に就任の与座さんには、存分に力を発揮していただき、武蔵野市義会をしっかりとリードを願いたいと大いに期待をしております。

なお残る3役であります監査委員については、今日議案として上程されて、本会議で議決を図ることになりますが、昨日での交渉結果で、本間氏が信任され、監査委員に就任の運びです。

桑津は、今回の副議長の選挙は、白票。
12日(水)の本会議での監査委員選任については採決時には、退席をいたしました。自分なりに交渉過程で、他会派の代表者に向けて自分の主張をしたことに、筋を通したつもりです。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。