武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業委員会の視察

8月29日(水)
武蔵野市農業委員会の視察に参加をしました。

千葉の市原市にある「CHO技術研究所実証試験場」を訪ねました。農地にて、太陽光発電に取り組んでいる研究です。

農地で太陽光発電を
営農中の農地に、太陽光発電のパネルを設置する実験です
120829農業委員会視察 028

120829農業委員会視察 020

パネル設置の土台に経費をかえないような工夫も必要と
120829農業委員会視察 026

120829農業委員会視察 027
スポンサーサイト

武蔵野スポーツアカデミー 講演会

8月27日(月)   会場:吉祥女子中高等学校大会議室

武蔵野スポーツアカデミーの行事としての講演会を東京都・武蔵野市教育委員会・武蔵野市体育協会の協力を得て開催しておりますが、今年度2回目の講演会を開催しました。

講師は、昨年に引き続いて石川氏にお願いいたしました。
テーマは 「スポーツ選手に必要なメンタルトレーニング」

石川講師の紹介と挨拶
DSC04134.jpg

講演会の前半は、屋外で”タッグ・ラクビー”を行いました。ここで、軽く体を動かすと共に、チームプレーに必要な要素をみんなで考えました。いかにすれば、早くうまく目標を皆で達成できるかです。
DSC04136.jpg

DSC04138.jpg

DSC04142.jpg

DSC04145.jpg


後半は、会議室にての講演会です。スポーツマンシップについて、石川講師の選手生活、実際の体験からの生きたお話を聞かせていただきながら、いかにチームの仲間を大切にしなければという話を伺いました。
DSC04147.jpg

DSC04152.jpg

DSC04158.jpg

DSC04149.jpg

大切なことは、日頃のトレーニングを進めるなかで、試合に即した意識を持って、トレーニングに励めるか、励むこと
DSC04157.jpg

DSC04163.jpg

平成24年度の市の総合防災訓練

8月26日(日)     会場:武蔵野市立第一中学校グランド

武蔵野市の総合防災訓練が実施されました。今年は、中部地区での開催で、会場が第一中学校でした。
自助、公助を強化し、みんなで地域の防災力を高めましょう!


倒壊家屋や高所からの救助救出訓練
CIMG5709.jpg

CIMG5711.jpg


警備犬による探索訓練
CIMG5719.jpg


医療機関の連携訓練

3車で1セットの自衛隊の特別医療サポートの車輛
1セットで約2億円 際しい栄の医療設備が配備の車両はまだ3台しか配備されていないそうです。
CIMG5715.jpg

CIMG5714.jpg


CIMG5717.jpg


白バイコーナー
CIMG5720.jpg

日頃の訓練が大切です。単に訓練として対応ではなく、実際につながると意識をして訓練を積み重ねることが、非常時に活きてくるのでしょう。参加の皆様、ご苦労様でした。

東京駅の復元

5月22日   ダイナミック日本・地域の力フォーラムの皆さんと、都市計画特別企画ということで、今工事中の東京駅を見てまいりました。

ー東京駅の完全復元が、今秋10月に完成ですー
大正3年(1914年)12月に完成した東京駅は、日本の表玄関として威容を誇っていましたが、昭和20年(1945年)5月の米軍の爆撃によって破壊されました。戦後は2階建てで復旧されましたが、このたび66年振りに完全な復元(3階建て)が完成します。同時に併設の東京ステーションホテルも3倍に拡大して、料金も高くなって新規オープンだそうです。相当先まで、客室の予約が埋まっているとのことです。
JR東日本は、この東京駅の大改造に総額で2000億円以上を投じているとのことです。丸の内側だけでなく、八重洲北口の改造も含めてですが。東京駅舎だけでも500億円に上るそうですが。

これに合わせるかのようですが、近い将来に、関東地域に自由自在に列車で行きができるようになります。東京駅を通過して、東北・常磐方面から品川・横浜へと直結されます。今の神田駅周辺は、3階建ての駅舎、列車の上にまた列車が通過ということです。今、東京駅周辺も大きく変わろうとしています。
東京駅地下のショッピングアーケードもいろいろと知恵を絞った企画で、大変大勢のお客さんで毎日賑わっています。JR東日本も、鉄道旅客業のみならず、不動産やショッピング街などの新しい業態に、大変力を入れている、商魂たくましいです。

JR吉祥寺駅も今大改修中です。東京駅のような大規模でないにしろ、来年春の新装オープン以降、どうなるんでしょう。武蔵野市もしっかりとかかわって、地元商店街ともども、活気あるまちづくりをしなくてはなりません。この機会をうまく活用をし、新たな吉祥まちづくりに、武蔵野の将来を図るべく投資も含めての街づくりを期待するのです。近年失っている積極的な姿勢を何とか発揮したいものですが。

東京都河川改修促進連盟促進大会

8月2日(木)

第50回の東京都河川改修促進連盟の総会と促進大会が開催されました。
会場:日本青年会館

20120802_143903.jpg


20120802_132428.jpg

7月は、北九州が大雨の被害を受けました。近年ゲリラ豪雨とか、河川の氾濫による水の被害も多く見られます。
河川の整備また、雨水などの貯留層の設置が必要です。
今、武蔵野市吉祥寺東町においては、こうした大雨により被害の軽減を図り、下水道の合流改善を図る施設建設も進められています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。