武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢があるから 強くなる

1月26日
日本サッカー協会の名誉会長の川淵三郎氏の講演会に出席して参りました。
川淵氏は、ビジネスマン(古河電工)から転身し、Jリーグの立上げから今日の隆盛まで、日本サッカー界を牽引してこられた方です。

演題は、【采配力~勝てる指導者の条件】
サッカーの日本代表チームの歴代の監督に見てこられた中から
◎結果を出せるリーダーの条件とは何か
Jリーグ実現に奔走の中での体験から
◎日本サッカー、Jリーグの将来をどう考えているか
◎これからのスポーツと地域づくりの関係をどう見てるのか
海外の子どもたちのスポーツを、運動を学ぶ環境を視察して
◎校庭緑化に込めた願いとは何か
というもので、いずれも私にとって大変興味あるテーマでした。

川淵氏の講演からですが、
・「トップ」と「リーダー」は違う
トップに対してリーダーとは、地位だけでなく、人間性や指導力これらを総合して持っているもの。組織で「トップ」に立ったからといって、その人物が必ずしも組織の「リーダー」として、本当にふさわし仕事ができるかどうか?信念や哲学、志をもって仕事にあたっているかが、大切。
真のリーダーには、志、意欲、哲学すべてが求められる。そしてそれを支えるのは、地位ではなく、揺るがぬ理念だと。

・温情と非情の幅
勝つリーダーには、「非情」と「温情」という両局の幅の広さ、懐の広さが、見いだせる。この2局は、リーダーに課せられる重要なファクターである。両局があるからこそ、ただ一方的なものでないと、選手が受け止めることで、新たなパワーの発揮を生み出すと。

リーダーには、夢を語る「ロマン」が必要とも。
夢、信念という言葉は、私の好きな言葉であり、共感いたしました。
スポンサーサイト

サッカー教室

1月10日(月・祝日)       会場:武蔵野市陸上競技場

第12回を迎えました”キッズフェスティバル”&”少女・女子サッカー教室”を、蔵野市サッカー協会主催で今年も開催しました。毎年続けているイベントです。
近年は、FC東京の普及部のコーチたちに、指導をいただいての教室です。午前はキッズ(小2&小1)対象、午後はレディース・ガールスを対象の女子教室と終日行いました。

午前中は、【キッズフェスティバル】
小学1年生がおおよそ60名、2年生が40名、保護者の方々100人くらいの大勢の子どもたちが参加してくれました。
午後からは、【少女・女子サッカー教室】
小学生は2年生1名も含めて、4年生・5年生・6年生が24名参加、中学生は中1~中3まで31名、ママさんも30名の参加でした。
ちょっと風のある中でしたが、みなさん元気いっぱい、指導を楽しんで受けました。

午前の部のキッズフェスティバルの様子です
110110女子サッカー教室 016

110110女子サッカー教室 017

110110女子サッカー教室 018

110110女子サッカー教室 022
教室の終わりに、FC東京のコーチからお話を伺い、お土産のFC東京のストラップをいただきました。

午後からの女子・少女サッカー教室の様子です
110110女子サッカー教室 033

110110女子サッカー教室 035

小学生たちも、コーチの話をしっかりと聞いていました
110110女子サッカー教室 043

110110女子サッカー教室 046

ママさんも熱心に、コーチの話を
110110女子サッカー教室 050

ママさんたちも元気に動いていました
110110女子サッカー教室 053

最後に、松村コーチからのお話を聞いて
110110女子サッカー教室 061

寒い中でしたが、参加の皆さん、元気に楽しんでいただいた様子です。
皆さんでスポーツを楽しみ、元気な武蔵野市のまちづくりをと願って、これからもこうした生涯スポーツの普及に力を注いでまいります。

武蔵野三小の”どんど焼き”

1月10日(月・祝日)    会場:武蔵野第三小学校

恒例の三小の”どんど焼き”が、行われました。ちょっと風の強い中での”どんど焼き”したが、
大変大勢の方が、200人以上の方がお集まりになっていた様子でした。温かいお汁粉などもふるまわれていました。

110110女子サッカー教室 002
風が強いので、水をしっかりと捲いて

年男、年女の方々の火入れ式
110110女子サッカー教室 008

110110女子サッカー教室 010

消防団の出初式

1月9日(日)   会場:武蔵野中央公園

恒例の武蔵野市の消防団の出初式が行われました。
市内の第1分団から第10分団までの皆さんの参加です。

平成22年は、武蔵野市内の火災件数は大変少なく、また焼失面積27㎡と過去最も少なかったようです。これも日頃からの消防団の活動の賜物でしょう。

110109消防出初式 032

団旗入場、団員の行進です
110109消防出初式 017

吉祥寺駅周辺の東町、南町、本町を担当地域とする第2分団の消防車です
110109消防出初式 026

消防少年団の演技  月1回の活動の中で、頑張っています
110109消防出初式 022

当夜は、各消防団の新年会が各所で行われました。私も地元の分団の新年会に出席させていただき、日ごろの御礼と、今年もよろしくお願い申し上げますと挨拶させていただきました。
第1分団の酒井分団長は25年勤続団員と表彰を受けられました。おめでとうございました。大変長きにわたっての消防団員活動、ご苦労様です。このように、多くの団員の皆様のおかげで、地域の安全も守られているんです。感謝申し上げます。

武蔵野市賀詞交歓会

1月7日  恒例の武蔵野市の賀詞交歓会がありました。
2011年、兎年も、いよいよスタートです。

“地域の力”を、邑上市長はあげておられました。今、国の政治がはっきりと定まらない、誰が責任を持って、この混沌とした中を、日本丸を導いていくのか、よく見えないところです。責任力が失われているところです。
武蔵野丸も同様、市民の力、地域の皆さんの力を借りて、自らがやっていくという姿勢をここははっきりと示し、アクティブに責任を持って、行動していかねばと考えます。
景気が良くなるという”兎年”ですが、待ってても自然と良くなるわけではありません。我々自身で行動し、良くしていきましょう。
【行動と責任】を     仮免許などもってのほか・・・。

賀詞交歓会の様子です
110109消防出初式 008

110109消防出初式 009

本年もよろしくお願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。