武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設委員会 ~旧ポンプ場の公園

6月17日(水)
建設委員会が開かれました。
今年度の常任委員会は、建設委員会に所属しております。
委員長は桜井委員が、昨年度に引き続いて2年続けての委員長です。副委員長には、石井委員(元議長)が異例でありますが務められます。私は、監査委員でありますので、こうした委員長ポストには就かないのが慣例です。
三多摩上下水及び道路建設促進協議会の第2委員会(下水)の副委員長を務めます。
こちらは、武蔵野市からの委員が今年度は副委員長を務めるということで、私が副委員長を務めることになりました。

17日の建設委員会では、
補正予算が議案として上程されましたので、建設委員会に関係する土木費の審議がありました。
緑化公園費で、補正が4,300万円組まれ、その中に東町4丁目の旧下水ポンプ場の暫定的な公園としての改修費として1000万円組み込まれています。
現状では、下水道整備の計画がまだ煮詰まっていないので、当面暫定としての公園整備です。
しばらくの期間は、解体工事前のような公園として利用されるわけですが。
今後計画が煮詰められる市の下水道の総合計画のなかで、この公園の地下部分の利用が定められれば、その上部の公園としての活用についても協議に入ることになります。
その際は、地域の皆さんとのワークショップで、検討されることになるでしょう。ただ、JRの高架沿いもあり、そうした立地を考慮して、地域に少ないボール遊びもできる公園として整備を望むところです。
スポンサーサイト

監査委員を拝命

6月9日(火)に、武蔵野市監査委員に選任するという辞令書を邑上市長よりいただきました。

前日の8日に、議会3役のひとつである議会選出の監査委員をきめる全員協議会が開催されました。議員の皆さん(26名)から14人の方に賛成を、(12人からは白紙でしたが)頂き、議会で議決頂きました。翌日の9日に議案として私の議会選出監査委員についての同意が図られ、ここでは24人中21名の賛成(反対3名)をいただいて、今後2年間の監査委員を務めることになりました。大変ありがたい事と受け止め、精一杯監査委員としての職務を務めてまいります。まだまだ議員としての経験(今期で2期目、7年目に入りました)は浅いところですが、30年間の一般社会人としての経験を活かし、私なりの視点を持って、監査委員の職務遂行に頑張ります。
今後とも、皆様の一層のご指導、ご鞭撻をよろしくお願申し上げます。


今回の監査委員に同意を得るまでには、議会人事のなかで、いろいろと紆余曲折がありました。私の所属する会派、市議会市民クラブは今4人のメンバーで、第3会派ですから、従前から議会の中での3番目に考えられる監査委員を努めることが多かったのですが、議長・副議長人事がまとまるのに時間がかったこともあり、全員の皆さんからの賛成を、また同意を得ることにはなりませんでした。
しかし、多くの皆さんからしっかりやれと同意を得ましたので、頑張って務めさせていただきます。
前任のわが会派からの与座議員が、大変立派にお勤められました。私もしっかりと励まねばと思っております。

新しい6月からの議会人事、常任員会も決まりました。

6月5日の議会では、今後の2年間の議会の代表である議長、副議長の人事を図りました。

新しい議長には島崎義司氏(自民クラブ)が、副議長には田辺あきこ氏(公明党)が選挙の上、選任されました。
26人の投票で、12枚の白票がありましたが、14人の賛成投票をうけて決定しました。

すべてにわたり、厳しい環境下です。行政と議会は車の両輪、議会として今まで以上に、責任が重いこれからの2年間でしょう。島崎議長、田辺副議長には、日本に誇る武蔵野市の議会を代表されるわけで、我々も協力をして、誇りある、そして市民の皆さんからも、よくやっているといわれる議会運営に全力を払っていただきたいと考えます。

また、向こう1年間の常任員会の人事も決まりました。
私は、これからの1年間は、建設委員会に所属をいたします。昨年度は総務委員会で委員長を務めさっせていただきましたが。
委員長は桜井氏(2年連続)が、副委員長には石井氏(元議長)が選任されました。ちょっと異例の人事でありますが。

インフラの再整備、まちづくりと、都市基盤の再整備にむけて、大変大きな課題があります。今後、建設委員会に重要な案件が図られることになるだろうと考えております。ある意味楽しみな委員会とみております。

第2回定例の市議会

6月1日より、第2回の市議会が開会されました。
1日と4日は、一般質問が行われました。今回は14名の議員さんからの質問が、2日間にわたり行われました。
私は、今回も2番目です。
今回のタイトルは、「これからの武蔵野市のまちづくりについて」です。過去にも、議会にて、委員会の場にても、取り上げておりますが。
質問は大きく
Ⅰ:邑上市長に、在任の4年間でのまちづくりの感想などを伺いました。
→市長の都市プランナーとしての経験は、どこに活かされたのかと伺ったのですが。

Ⅱ:吉祥寺のまちづくりをとりあげ、
①南口の広場(バスターミナル)構想や南口の開発について
②イースト吉祥寺、ヨドバシの東側の区域の再開発について
③駅舎の改装、南北の自由通路、駅周辺の駐輪場問題について
→事業の現状と今後の取り組みについての考えなどを伺ったものです。

Ⅲ:こうしたまちづくり事業を進めるについての取組姿勢について
でした。
→今までの行政の取り組み、アプローチのやり方を変えていかねば、こうした大きな思い切った事業は進んでいかないのではと考えております。もっと民間企業との連携を図ってのある意味新しい”武蔵野方式”出の取り組みを考えないかというものです。

お答えは、従前の答弁内容のものからの進展のあるお答ではなく、もう少し邑上市長の夢のあるまちづくりについてのお考えを期待したものでしたが、残念でした。

ミニサッカー大会

5月31日(日)     会場:武蔵野市総合体育館メンアリーナ
今年度の春季市民体育大会【ミニサッカー大会】が、サッカー協会主管で行われました。
一般男子チームが12チーム、壮年(シニア)チームが6チーム、女子チームが5チームの参加です。

女子チームの試合
090530活動 051

最近では、女子特にママさんのチームも、何チームか新たにできて、各所で練習に励んでおられる様子です。

一般チームの試合
090530活動 012

開会式では、”楽しい汗を存分にかいてください”、そして明日はお仕事などがあります、怪我のないようにとお願い、健闘を期待しますと・・。

市役所近くには、この4月に”緑町スポーツ広場”がオープンしました。人工芝の屋外のコートです。ぜひ、大いに活用してください。

春季市民体育祭のミニサッカー大会の成績結果は、次の通りです。
【一般の部】
優勝 関前   ,準優勝 ヒカルゼミの人  ,第3位 不発団 と NYT

【壮年部】
優勝 FCパパス  ,準優勝 関南ダディーズ  ,第3位 むさしのFC と P・O・B

【女子の部】
優勝 FCアリーテ   ,準優勝 FC CARINA  ,第3位 ミディF と ステラ

 


小学校の運動会

春の運動会です。近年は、秋ではなく春に行う学校が大半です。
5月22日(土)は本宿小で、31日(日)は市内10校で行われました。・・・30日が雨天のため順延で

第一小学校の5・6年生の騎馬戦・・・・リレーとともに運動会の盛り上がる種目です
090530活動 013
女子も騎馬を組んで、戦っていました。

三小の 来賓・PTA・職員による”つな引き”
090530活動 018
これで運動不足の解消?かえって腰を痛めましたか?
お互いに譲らず、紅白引き分けでした。

三小の 3・4年生の演技”武三ソーラン”
090530活動 028
みんな、楽しそうにのびのびと演技をしていました。

22日は、本宿小の運動会にまいりましたが、今日31日は、朝から市総合体育館での市春季市民体育祭の”ミニサッカー大会”の開会式でサッカー協会会長としての挨拶の後、五小をのぞき、一小、三小の運動会を拝見しました。

市民安全大会

5月30日(土)    会場:武蔵野スイングホール

議会を代表しての近藤議長の挨拶
090530活動 002

市民安全大会が開催されました。
大会では、①市の平成21年度の生活安全計画の発表 ②住宅用火災警報器と火災予防について
③ひったくりと被害の現状と予防について ④家庭での新型インフルエンザの備えと対応について
の講演がありました。

安全計画の重点目標に
「吉祥寺駅周辺の環境浄化」が、取り上げられていることは、ちょっと驚きでした。確かにあの周辺の呼び込み等のついては、もう少し取り締まりなどをしなくてはと考えていました。 

住宅用の火災警報器の設置が、平成22年4月より義務付けられます。
090530活動 004
火災による死者の9割は、住宅火災からです。その6割が発見遅れによるということで、早期発見を目指しての火災警報器の設置ということです。
市では、高齢者のみの世帯、障害者をお持ちの方のおられる住居についての設置助成を平成19年度、20年度に実施し、2年間で5100個の設置に助成(1500万円を)いたしました。
新築住宅や大規模改修の住宅については、すでに義務付けはされていますが。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。