武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総務委員会の視察ー3

1月22日(木)  総務委員会の視察の3日目です。
長崎市を訪問しました。

長崎市での “市民力”、”職員力”の向上を図る施策について、というテーマです。
市民力向上にむけて、”ちゃんぽんミーティング”と銘打って市民の皆さんとの会議が開催されています。参加人数(15人以下)を絞り、より具体的な意見交換の場となっている様子です。このちゃんぽんミーティングでは、武蔵野市のタウンミーティングのような出前編も行っておられます。
職員力の向上については、総務部内に職員力推進室が設置され、室長以下6名の編成で、取り組んでおられます。また、”市っぽく手弁当会議”という名での市長と職員と会議も持たれています。「職員力」という広報誌も月1回発行し、活動PRもされています。

総務委員長として、挨拶を
DSCF0146.jpg

長崎市職員力推進室の室長から、取組内容等の説明を伺う
DSCF0148.jpg

長崎市も観光都市ということで、職員の皆さんからも大変親切に、おもてなしをいただきました。
山、石畳の坂、海と、まったく武蔵野市と違う風景に、やはり情緒を感じます。朝の散歩は気持ちよかったです。

長崎市内を運行する路面電車
090122総務委員会視察 048

グラバー亭を望む
090122総務委員会視察 046

宿舎近くのふ頭で   長崎は今日も雨でした  前夜も雨でした
090122総務委員会視察 045
スポンサーサイト

総務委員会の視察ー2

1月21日(水)
総務委員会の視察 2日目は、佐賀県と佐賀市に伺いました。

佐賀県のICT施策について
佐賀市の行政改革について(佐賀市集中改革プラン)
というテーマで、佐賀県庁と佐賀市役所に伺いました。

佐賀県は、平成18年度電子自治体進展度ランキングで、行政サービス部門の第1位に選ばれています。

佐賀市では、近隣の町村との合併後であり、効果的、効率的な行政経営の確立を目的に”集中改革プラン”を作成し、改革に取り組んでいるところです。この計画の現状の取り組み状況を丁寧に説明を頂きました。本市でも行う同様の事業も多くあり、参考になるお話が聞けました。


佐賀市役所の1階フロアー
090122総務委員会視察 037
窓口が曲線で、少し優しさを感じました。

佐賀市役所の御好意で、市役所に伺う前に、佐賀城に寄っていただきました。
090122総務委員会視察 035
佐賀国体を開催した際に、この城の濠の一部を埋めて、ホテルを建設したという話を伺い、えー、もったいないというところでした。



重厚な門には、江藤新平の佐賀の乱(佐賀では乱とは言わないそうですが)の際の戦いの弾痕が、はっきりと残っていました
090122総務委員会視察 032


九浦の家(東町コミセン)の餅つき

1月25日(日)      
恒例の九浦の家の餅つきが、行われました。
つきたてのお餅を、きなこやあんこや大根や青のりや納豆をつけていたただいて、召し上がりました。
やはり、つきたてをいただくのは、大変おいしいです。

子供たちも列を作って、餅つきをしてみました
003.jpg

東町交番のおまわりさんも、餅つきを
004.jpg


今年は、東コミセンに、良く来ている高校生?も手伝っていました。若者にも、もっともっとかかわっていただければ、いいですね。
私もずっと以前は、正月に子供たちとも、餅つきを開いていましたが、いいもんです。こうした日本ならではの行事は、今後も続けていかねばと考えます。毎年のことながら、お手伝いをなさっている皆さん、ご苦労様でした。

南砺市の田中市長

1月23日(金)
南砺市の新市長に、見事当選をされました田中市長が、武蔵野市に挨拶にお見えになりました。

先の市長選、武蔵野市と交流の深い旧利賀村からの市議会議員の田中氏が立候補され、新市長となられました。おめでとうございました!
私どもとは、利賀村時代からの旧知の方です。

選挙期間中に、一度地元にたまたま、学生時代の友人がいるものですから、電話にて協力を依頼した際には、厳しいよとの話でありましたが。よくあの小さな利賀村を地盤とする議員さんが、当選されたものです。やはり、若さも含めて、市民の皆さんを引き付ける魅力があったのでしょう。南砺市民の皆さんも、新しい変革、チェンジを期待されたんでしょうか。
今後の活躍に期待をするとともに、市民クラブのみんなで、応援をいたします。

001.jpg

総務委員会の視察-1

1月20日(火) ~ 22日(木) にかけて、総務委員会の行政視察を行いました。昨年10月に行う予定でありましたが、諸事情により延期をしていたものです。

第1日目(20日)は、諫早市の干拓事業を視察いたしました。
”国の進める事業と自治体の施策との関連について”というテーマで、諫早干拓事業から学ぶということです。
有明海の干拓事業は、大変長い歴史を踏んで、進められてきたということです。最も古いところでは、西暦600年前後から廃jまっている歴史があります。
一方、地理的な背景から、高潮や河川の洪水影響を受けての災害が多く、昭和32年の諫早大水害(死者494名、行方不明者45名他)に端を発しての防災機能の強化の視点からも、事業推進が図られているということです。
総事業費:2533億円
干陸面積:942ha
調整池面積:2600ha
潮受堤防:7km

090122総務委員会視察 026
この調整池は、塩分は含んでいません。
諫早市内を流れる1級河川の本明川からの流入水量の調整をここで行っているわけです。適時開門をして

潮受堤防7km 北部排水門100m幅、南部排水門50m幅・・・・この門の開門をめぐっての裁判がおこなわれています
この堤防の外と内側での最大6mの高低差が出るということです
090122総務委員会視察 017

潮受堤防の外、有明海側  遠くに見えるのは、普賢岳
090122総務委員会視察 024

干拓でできた農地
ここでの農産物は、地元には出荷されません。地元農協はまったく絡んでいないようです。
畑、園芸、牧草がおこなわれています。←5年契約を考えて
100m×600mが1区画で、リース5年契約  リース料 90万円/年
090122総務委員会視察 031

視察は、大変多いということで、担当の方からは、結構手慣れた様子で、説明をいただきました。
地元諫早では、ムツゴロウよりも人命ということで、常時開門は諫早議会の民主党も反対という話です。
翌日訪問の佐賀県では、多少漁業被害もあるとの話も伺いましたが。
新聞を通してでは得られない、地元の意見、事情もよく把握することができました。百聞は一見にしかずです。

武蔵野スポーツアカデミー

1月12日(月・祝日)      会場:武蔵野市陸上競技場
恒例となりました武蔵野市サッカー協会主催の”キッズサッカーフェスティバル”と”レディースサッカークリニック”を開催しました。
今回もFC東京の普及部のコーチの皆さんの指導をいただきました。お天気にも恵まれて、良かったです。
午前中が、少年部運営の小学校2年生&1年生を対象にしました”キッズフェスティバル”です。
市内で活動する小学低学年のキッズが、おおよそ100人くらい参加でした。

4つのステーションに分かれての指導を 参加のみんなが楽しんでいました
090112サッカークリニック 005

寒さをぶっ飛ばして、元気に走りまわっていました
090112サッカークリニック 007

今日は、楽しかったですか?との問いに、手をあげて楽しかったですと答えるキッズ
手を挙げていないキッズは?
090112サッカークリニック 011

コーチから、講評を
090112サッカークリニック 013
参加のキッズには、ストラップとドリンクをいただきました。    元気が一番! 



午後からは、レディースクリニックを開催です。
小学生から、ママさんも含めて、100人弱の大勢の参加者がありました。

今回は、30人近くのママさんが参加願いました。武蔵野市内でも、ママさんのスポーツ活動、サッカー活動が徐々に広まりつつあります。昨年秋からは、こうしたママさん対象のサッカー教室を2回か開催されています
090112サッカークリニック 018

090112サッカークリニック 042

小学2年生も元気に、午前中から引き続いての参加でした
090112サッカークリニック 039

090112サッカークリニック 025

090112サッカークリニック 028

090112サッカークリニック 037

コーチから今日の講評を
090112サッカークリニック 051

コーチ、スタッフのみなさん、ありがとうございました。ご苦労様でした。

サッカーは世界で一番多くの皆さんが、親しんでいるスポーツです。武蔵野市においても、生涯スポーツの振興を、サッカーというスポーツを通じて、生涯スポーツを楽しんでいただく、ファミリーでスポーツを楽しんでいただくことができる環境が少しづつですが、進んでおります。今以上にそうした環境作りに、力を注いでいきたいと考えております。
スポーツを通じての新しいコミュニティづくりを、そして”元気なまちづくり”、”元気な人づくり”を、目指しております。

三小のどんど焼き

1月11日(日)    武蔵野第三小学校校庭で
第三地区の青少協主催の恒例の“どんど焼き”が行われました。
今年は、風もなくいいお天気でした。

年男の皆さんによる”火入れ式”
090111 012

お正月のお飾りやなどを持ってきていただいて、こうして燃やしますが、
なんとなく、例年より少なくなってきているのかなーとも感じましたが。
090111 014

090111 015
今年の幕開けも、なかなかいい話題はありません。国会もいろいろと論争ばかりで、急いで手を打たねば、対策を講じなくてはとの割には、動きは鈍いですね。
こういう時だからこそ、一層”チャレンジ”を失わずに、アグレッシブに頑張ってまいらねば、と考えます。自分からチャンスを取りに行きましょう。

消防団の出初式

1月9日(金)    会場:武蔵野市総合体育館メインアリーナ
平成21年の武蔵野市消防団の出初式が行われました。
あいにくの雨でしたので、いつもは中央公園で式が行われるところを、体育館での挙行となりました。

090111 002
整列の第一分団の皆さん

090111 004

090111 006
30年の永年勤続団員として表彰を受けられたました第2分団副分団長の児玉さま、おめでとうございました。ご苦労様でした。

私は、体育館で行われる出初式は初めての経験ですが、長年出初式に参加しているが、初めて汗をかいたとおっしゃる団長もおられました。

新年明けてからも、各所での痛ましい火災のニュースが報じられ、何かと世の中も騒がしい、物騒な一面を見せておりますが、おかげさまで武蔵野市民は、毎日安全・安心の生活をおくらせていただいております。消防団員のみなさんの、日頃のご尽力に感謝申し上げるところであります。

今は、総務委員会の委員長を務めておりますので、例年以上に各消防分団からの新年会のお招きをいただきました。
9日の夜は、第10分団に始まり、第1、第2、第3、そして第4分団の席に、挨拶に伺いました。

市議会市民クラブの新年会

1月7日(水)
市民クラブのメンバーと賀詞交歓会の後、例年通りの新年会を持ちました。

会場近くの江東区の深川にあります【深川江戸資料館】を訪ねてみました。結構勉強になりました。皆さんもお時間を作っていただいて、この資料館を訪れられてはいかがでしょうか。
江戸時代の深川の町並みを想定復元した展示です。ちょうど時節柄のお正月飾りの展示となっていました。江戸の町の70%は長屋だったということで、この資料館には当時の長屋が再現されています。トイレも、井戸水も長屋のみなさんで共用です。大店、船宿、八百屋さん、お米屋さんなどがありました。

090107 市民クラブ 023
屋根の上の猫は、お客さんが来ると鳴いてくれます。

090107 市民クラブ 028
部屋にあがりこんで、ちょっと一杯?

資料館の並びに通りにあった”ミカレット・・公衆トイレ”です。なかなか粋でした。
090107 市民クラブ 032

その夜は、市民クラブの3人で、今年の抱負を、代表質問はどう?、3月議会の質問は?
また、新年度の議会人事や、選挙のことなど、3人の思いを語り合いました。
市議会市民クラブは、今年もアグレッシブに行動します。3人3様のキャラですが、それぞれの持ち味を十分に活かして、議会でもしっかりと考動してまいります。ご期待ください。

平成21年武蔵野市新年賀詞交歓会

1月7日(水)        会場:吉祥寺第一ホテル
恒例の武蔵野市の市と経済界団体との協賛の賀詞交歓会が、行われました。
新年のご挨拶を 邑上市長、近藤議長、稲垣商工会議所会頭、金子商店連合会会長の皆さんが主催者として挨拶を述べられました。

議会を代表しての、近藤議長の挨拶
090107 市民クラブ 017

稲垣会頭からは、武蔵野の地粉うどんの紹介がされました。私は、2杯いただきましたが。
今年も450人くらいの関係の皆さんがお集まりになりました。
090107 市民クラブ 019

大勢のご来場の皆様にも、この場にても、新年のご挨拶をさせていただきましたが
090107 市民クラブ 020


来賓として例年は、地元からの衆議院議員のお二人(土屋代議士、菅代議士)からの祝辞もあるのですが、今年は土屋代議士おひとりがお見えになりました。土屋代議士からは、この未曽有経済不況下ですが、このピンチをチャンスだと考えて、皆さんがんばりましょうというお話でした。
ここで主催者の進行の大変な不手際がありました。私は不手際と見て取っておりますが。
菅代議士は、国会で多忙ということで、奥さんが出席され、土屋代議士は地元中の地元でもあり、前市長という立場でもありまして、本人が出席されたわけですが。来賓の紹介ではまずは、菅代議士の紹介があり、奥さんが壇上に、そこで菅氏からのメッセージ電報が読まれました。ついで、土屋代議士の紹介があり、祝辞となりました。
私は、ご本人が出席されているにもかかわらず、欠席の来賓から先に紹介するというのは大変おかしいものと受けとめました。この紹介の際には、一瞬場内でもざわついた様子です。私の常識からは、お二人がともに衆議院議員でもあり、そこは当然出席され本人が祝辞を述べようとの方から、先に紹介するのが、正しい順序でもあり、当然と見ております。武蔵野市の常識が疑われるものではと考えましたが、いかがなんでしょうか。

少年サッカーOB交流会

1月4日(日)     武蔵野中央公園スポーツ広場

明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様に、格別のご厚情をいただき厚く御礼を申し上げます。今年も変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

恒例となりました武蔵野の少年サッカーのOB交流会を開催いたしました。
正月休み最後の日曜日、おかげさまでいいお天気でした。
30人ちょっとの少年サッカーOB連中が集まっていただき、久々に汗を、そして昔の仲間との絆を確かめ合っていただきました。

サッカーを楽しみ、昔の仲間とのコミュニケーションを深めて、自己の気力に充電をしていただいて、また明日からの社会人としての務め、学業に励んでいただければ。

090104 サッカー 021

090104 サッカー 019

090104 サッカー 022

090104 サッカー 023

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
今年も、元気で頑張ってください!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。