武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車安全利用講習会

11月17日   
自転車安全利用講習会を議員の皆さと一緒に、受講しました。
講師の武蔵野警察署の交通課課長と(財)日本交通安全教育普及協会の方から、いろいろと自転車の安全利用についての話を1時間ほど伺いました。

武蔵野市では、確かに自転車利用者の方が多くいらっしゃいます。
平成19年度の東京都の集計では、自転車の乗り入れ台数は、第1位はJR三鷹駅で約12000台/日、4位に吉祥寺駅への約10000台、10位に武蔵境駅への約8000台と、武蔵野市内の3駅への自転車の流入率はたいへん高いものです。武蔵野市の交通事故は、今年に入って~11/16で536件発生し、自転車の関与が281件、52.4%が自転車が関係した交通事故だそうです。東京都管内の警察署の中でも、第3位で、三鷹署が第4位だそうです。ちなみに平均の関与率は、31.5%だそうです。
自転車は、道路交通法上は軽車両に当たるということで、全く車と同じに扱われます。交通切符も切られることもあるということです。自転車の衝突で、人命を失うケースも発生しているということで、自転車をよく利用する私たちも、このことはよく受け止めねばなりません。そして、事故を起こした場合の賠償についても、多額の賠償金の支払いを命じられる場合もあることを肝に銘じなくてはいけません。

しかしながら、山坂のない武蔵野市では、自転車は便利な交通手段です。ご存知のように放置自転車問題も大きな課題であります。今後のまちづくりを進める中で、人と自転車が、仲良く共存できる道づくりを、早急につくり出さねばならないと考えます。
(地下)駐輪場、車道の自転車走行レーン、自転車の回遊路、自転車乗り入れ禁止ゾーン等など・・・。





スポンサーサイト

武蔵野市に住む女子サッカー選手が

11月17日
『FIFA Uー17女子ワールドカップ ニュージーランド2008』において、Uー17日本女子代表のFW選手の岩渕真奈選手が、大会最優秀選手に選ばれました。
おめでとう!!

岩渕真奈選手は、現在高校1年生の15歳です。住まいは武蔵野市関前です。小学校時代に、市内の少年サッカーチームで活躍後、今は日テレベレーザの25番で活躍の選手です。中学校は6中の卒業です。
武蔵野市に住む15歳の選手が17歳以下の世界大会で大活躍をし、最優秀選手に選ばれました。我がことのようにうれしいです。皆さんで、ともに喜ぶと共に、これからも彼女の活躍にエールを送りたいと思います。

岩渕真奈選手は、アジアサッカー連盟のジュニアユース部門での、今年度の最優秀選手にも選ばれるかもしれません。

【参考】FIFAUー17女子ワールドカップは、10月28日から11月16日まで、ニュージーランドで行われていました。日本代表チームは、予選リーグではアメリカ、フランス、パラグアイに勝って1位抜けし、準々決勝戦をイングランドと戦い、2-2PK負けでべスト8でした。
岩渕選手は、FWとして3試合に出場し、2得点を挙げました。

【“武蔵野市に住む女子サッカー選手が”の続きを読む】

総務委員会

11月10日(月)
定例議会前の総務委員会が、開催されました。
審議は、先の委員会より継続審議の陳の5件で、行政報告が1件でした。

・陳情1号&3号 いずれも青森県の「六か所村再処理工場」の稼働中止とその閉鎖を求める意見書 提出の陳情ですが、
 審議の結果 ⇒ 継続審議 と決しました。

・陳情8号&9号 いずれも消費者行政に関する陳情ですが、
 審議の結果 ⇒ 継続審議と決しました。

・陳情10号 協同労働の協同組合法の制定を求める意見書提出の陳情
 審議の結果 ⇒ 継続審議と決しました。

行政報告は、武蔵野市特別職報酬審議会の設置についての報告です。
2年に一度、設置されて、諮問されるものです。

第28回 むさしの青空市

11月9日(日)               会場:むさしの市民公園
恒例の青空市が開催されました。例年のように、多くの団体(51団体)が参加し、多くのお店のテントが並びました。お天気もちょっぴり肌寒い日でしたが、1万人を超える大変多くの市民の皆さんが、おいでになり、賑わっていました。

市内産農産物品評会での最優秀賞受賞の”キャベツ”
081109青空市 002
市内産の農産物も捨てたものではないですね。都市農業をしっかりと守り、育成も大切です。海外からの食産物で、問題が起きている昨今ですから、食料の自給率を高めなくてはなりません。国内産でも問題を起こしていますが。

毎回、ここで記念写真をとっていますが
081109青空市 009

このあおぞら市には、武蔵野市が交流を深める多くの地方の都市(9つの友好都市から参加)から、特産物の販売などの出店もありました。山の幸、海の幸いっぱいです。こうした交流をもっともっと大切にしていきたいですね。

第19回東京都道路整備事業推進大会

11月6日(木)

例年この時期に行われるのですが、東京都道路整備事業推進大会が開催され、参加をしてまいりました。

経済界を代表して、今回は蔵野市の商工会議所の稲垣会頭の意見発表がありました
081106道路整備事業推進大会 001

大会の目的は
東京都の広域化する交通混雑の緩和や安全で快適なまちづくりに資するため、道路、橋梁、鉄道連続立体交差等の整備及び公共交通を充実させる都市モノレール等の整備の推進を図ることを目的として開催です。

広域道路の整備は、大きな視点に立って、進めていかねばならないところです。また武蔵野市に見られるように生活道路に流入する車の対策も急務です。
しかし、道路問題への取り組みは、さまざまな利害関係もあり、大変ハードルの高い問題でもあります。とわいえ、早期の意解決が求められるわけで、取り組みにあったては、対話を十分に留意しながら、解消に向けて相互の立場をよく理解しつつ、進めることが肝要でしょう。武蔵野市においても、今大変大きな課題を抱えておるところです。今後も大きな視野をも持って、小局の議論をも深めたいと思います。

吉祥寺イルミネーション点灯式

11月3日(月・祝日)

恒例の冬の風物詩の吉祥寺イルミネーションが、今年も点灯されました。
昭和62年の吉祥寺駅前広場の完成を機に、年末・年始に、この駅前広場にて、イルミネーションが飾られてきました。今年も11月3日から来年に1月12日まで、駅前広場を中心に、各商店街のおいてもイルミネーションが飾られます。
3日の午後5時30に点灯され、合わせて記念イベントが開催されました。

081103イルミネーション点灯 007

駅前北口広場のイルミネーション
081103イルミネーション点灯 010

081103イルミネーション点灯 012

最近は、暗い話が多いです。金融危機も心配されて、なにか不安な年末になりそうですが、このイルミネーションをみて、少しでもなごんでいただければいいですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。