武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都立武蔵野中央公園スポーツ広場

都立武蔵野中央公園スポーツ広場の定期整備が行われました。
早いもので、このスポーツ広場が整備されて、まる4年が経ちました。いまや市民の皆さんにとどまらず、近郊の学校からも大勢の皆さんが、ここでスポーツを楽しんでいます。
使えば、当然のことながら痛むものです。年に4回定期的に、整備がなされています。

080625中央公園 001

来年度、5年に1回は、今以上のしっかりとした手入れ(整備)をして、市内唯一の大きなスポーツ広場として、多くの皆さんに末長く、楽しんでもらう場として整えていただきたいと考えています。

080625中央公園 005

それにしても残念なことは、先日22日にこの中央公園スポーツ広場にある倉庫が、このように壊されたことです。どういう考えか理解に苦しみますが。
大勢の利用の皆さんが、これからもおおいにここでスポーツを楽しむためにも、もっと大切に使用したいものです。利用者の皆さんが、使用にあたってのルールを守って、フェアープレーの精神を持って、スポーツを楽しんでください。
スポンサーサイト

ドライミスト

6月25日 ドライミストの完成式典がとり行われました。
F&Fビル(伊勢丹新館)の元町通り側の入口に、このほどドライミストが設置されました。
地球にやさしくて涼しいドライミストの効果を体感してください。試験結果では、約2度ほど涼しくなったということでありますが。

080625ドライミスト 029

この三角屋根のキャノピーにノズルが14個設けられており、そこから武蔵野の水が噴霧されます。
気温が27℃以上、湿度が70%以上、風速が3m/s未満の際に、自動的に噴霧されます。
この事業は市内におけるヒートアイランド対策を推進する目的としたものです。この装置はビルの所有者である武蔵野市開発公社が市の補助を受けて設置をしたもので、ちなみに約1800万円くらいの装置です。

今年の夏は、少しは涼しく感じられますでしょうか。このドライミストで涼しさを感じて、元町通りを楽しんでください。

交通安全教室

本宿コミセン主催の交通安全教室が23日、ありました。
毎年恒例に催されていますが、今年は全国に今のところ1台しかないとうシートベルトをつけて車の横転体験ができる車が、やってきました。
この6月からは、新しく道路交通法が施行され、より一層交通安全対策が強化されました。
車の後部座席でも、シートベルト着用が義づけられることになりました。

080623交通安全教室

武蔵境自動車教習所の協力で、体験試乗がありました。

武蔵野市は、自転車の利用の皆さんが、大変多いです。今回の改正内容を自転車の利用する方は、よく把握して、より一層安全に自転車を利用していただくようにお願いします。
また、自転車利用の方の駐輪場についても、大正通りに今年度は、立体駐輪場が設置されますが、
早期に駅前の地下化でその構想を進めるのか、何かしらのより具体の駐輪場対策を進めなければと考えるとことです。

市立小中学校の耐震補強の方針の報告など

6月議会の各常任員会が開催されています。

19日は、文教委員会が開催されました。
今新聞紙面でもよく報じられます学校の耐震補強についての本市の状況報告がありました。
⇒市立の小中学校の全校で、耐震チェックを行い、構造耐震指標Is値0.75以下の13棟についての工事を急ぐことになっています。
*文科省の指導では、学校施設については、0.7以上に補強を指導しています。

本年は、第2小学校校舎、第5小学校北校舎、第2中学校校舎の耐震補強工事がこの夏休みに、行われます。
来年度においては、第一小学校、第三小学校、第四小学校、第5小学校西校舎、第一中学校、第6中学校西校舎の耐震補強工事を行う計画です。当初3年の計画期間を、2年に縮めてのものです。

20日には、厚生委員会が開催されました。
その行政報告の中で、地元の身近なところでは、JR吉祥寺駅近くの京王電鉄の高架下にある公衆トイレ(ミカレット吉祥寺)が移設となります。7月初旬には、通りをはさんだ向かい側、JRロンロン用地内の、東亜会館映画館の間の通りにあるスペースに移設されてます。

総務委員会

6月議会の総務委員会が、18日開催されました。
はじめて、常任員会の委員長として、総務委員会を執り行いました。
審議の内容は
①市税条例の改正、印鑑条例の改正などの議案5件については、全員(6名)の賛成で可決でした。
②継続審議の陳情2件、いずれも”六か所村再処理施設の閉鎖を求め、意見書を国に提出を”という
陳情ですが、継続審議となりました。

行政報告が5件ありましたが、身近なところでは
・住民証、印鑑、戸籍の証明書の自動交付機の設置があります。
 ⇒9月からですが、市役所の1階の西棟と東棟に、また商工会館の1階、武蔵境の商業施設(ヨーカード)内の4か所にもうけられます。
・休日開庁の試行
 ⇒8月1日から来3月31日までの期間
 毎月の第2&第4日曜日に、中央市政センターにて証明書の発行や、申請の業務が行われます。 


新年度の常任員会の人事が決まりました

第2回の定例議会が始まっておりますが、1年任期の常任員会の改選がありました。
今後1年間、私は総務委員会に所属し、活動をいたします。
ここ3年間、建設委員会が続いておりました。私にとっては、総務委員会ははじめての場となります。また、今後1年間の総務委員会の委員長をも仰せつかりました。副委員長は内山議員です。
精一杯頑張ってまります。

早速、明日18日には、総務員会が開かれます。
先の委員会からの継続の陳情2件(青森6か所村の原発にかかわる陳情)の審議があります。また新たな5件の議案(市税条例の改正など)と行政報告(印鑑証明書発行の機械の設置の報告他)6件の審議を行う予定です。

*ちなみに、7月に会派の視察を計画いたしております。青森の6か所村の原発を視察に参る計画で
す。これについては、このHPにて報告をいたしますが。

*常任員会の任期が現状の武蔵野市議会では1年任期となっておりますが、1年の期間がどうなんだろうか、もう少しじっくりと取り組んではという声もあり、この任期についても今後の検討課題として 挙がっています。

6月議会が始まります

今年度の第2回の定例議会が、明日11日から、26日までの会期で開会いたします。
明日から、一般質問が行われます。今回は21人の議員さんからの質問通告が出されております。
桑津は、5番目です。明日の午後の質問予定となります。

今回の質問は、『武蔵野市の下水道事業等について』です。
本市の都市基盤の再整備、ライフラインの再整備についてから、下水道事業の今後の整備計画の概要、その予算、期間などを伺います。また、吉祥寺東町のポンプ場の解体についても伺います。

上水道については、今後の再整備、東京都との水道事業の一元化についての大きな問題がありますが、上水と下水は一体のものであります。この機会に下水道にも注目をして、課題を認識し、しっかりと取り組んでいかねばと考えての質問です。
お時間がありましたら、インターネットなりでお聞きください。ご意見をいただけましたら、ありがたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。