武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民公園の芝生

市役所横の市民公園の芝生も頑張っています!!

市の行事が多く行われる市民公園です。なかなか芝生の育ちが難しいところですが、この冬我慢をしていた芝生ですが、夏を迎えて拡がってきました。この市民公園に芝生をと、NPOの皆さんが、育てていただいてます。昨年から比べると、少し拡がってきました。

お昼には、近くに幼稚園のみなさんが、ここで腰をおろして、お弁当を食べたり、子供たちとお母さん方が楽しんでいることもよく見かけます。
市の行事で大変大勢が来られることもありますが、芝生も皆さんに憩いを持ってもらおうと、がんばって育っています。

080524 市民公園芝生04
スポンサーサイト

平成20年度の水防訓練

5月24日(土)  むさしの市民公園にて、水防訓練が行われました。
毎年恒例の訓練です。日頃からのこうした訓練をおろそかにしてはいけません。いつ起きるともわからない災害です。

家庭でもできる水防技術の説明:
皆さん、熱心に説明を聞いておられました。
080524 水防訓練001


土のうの代用品
簡易水のう⇒家庭で使用している40ℓ程度の容量のごみ袋を二重にして、中に半分程度の水をいれてしめ、すきまなく並べます。 土のうではなく、水をポリ袋に入れて、・・。そうですね、いまどき土がないんですから。
080524 水防訓練009


ご参加の皆さん、ご苦労様です。

武蔵野 シニア サッカー大会

5月24日(土)  武蔵野市陸上競技場にて、
武蔵野市サッカー協会壮年部主催の第3回シニアカップ大会が開催されました。

市内チーム5チームとお隣杉並区のチーム(四十雀)を招待してのカップ戦で、120名以上の中高齢者?が集まっての大会でした。
6チームが2グループに別れてのリーグ戦の後、順位決定のトーナメント戦です。
各クラブとも新人?を補強し、熱のこもった素晴らしいプレー?、珍プレーが見られました。
日頃は、少年チームでの指導者も多く参加です。指導もいいけどやっぱし自分でやるのも楽しいと。
日頃指導で言ってることは、出来なくとも・・・。一生懸命のプレーをやる、ボールを追っかけることについては、気持ちだけは少年選手にも負けないものでしたが。
皆さん、いい汗をかいておられました。まさに、生涯スポーツですね。40、50歳になってもこうしてサッカー、スポーツを楽しめることは素晴らしいです。
もっともっと、こうしたことができる場所がほしいとか、もっと機会を作りたいとか・・の声を聞きました。

関前のダディーズ VS 梧桐POB  との試合
080524 シニアカップ013


武蔵野(千川)パパス VS 市役所チーム との試合
080524 シニアカップ019


今3回大会の優勝は POB
        準優勝は、武蔵野パパス
最優秀選手として、POBの小野選手が表彰されました。 おめでとうございました。

法政中高校の跡地は今

校舎の跡は、今はすっかり平地になりました。ここにマンションが建設されるわけですが、その工事の資材や工事車両の出入りに当分は、通りの西側の用地(B&C地区)もハセコーに借り出されます。
B&C地区もほぼ解体が終わった状況です。先日写真をとってきました。

B地区といわれている”講堂とテニスコート”の跡地です。
法政跡地 009



C地区といわれている”プール”の跡地です。
法政跡地 001


この地区には、今もって道路が都市計画決定されたままです。よって、この地は公園以外の用途には使用できないことになります。
武蔵野市の西部地区には相対的に、多くの公園があります。農業公園、冒険遊び場(プレイパーク)、ボール遊びができる公園、ドッグランのできる公園等など、特色ある公園も設けられています。
それに比して、東部地区には公園が大変少ない状況です。今後は、このB&C地区をどのような公園として活用を図るか、地元の皆さんともじっくりと考えていかねばなりません。とりわけ、隣接して第三中学校がありますので、その立地をよく考えての特色ある公園を願うものです。

東町4丁目の旧ポンプ場

5月9日(金)  
杉並区との境にあります旧ポンプ場(吉祥寺東町4丁目)の中を見学しました。

昭和30年にこのポンプ場は設置され、昭和45年まで、この施設は稼働しておりました。その後は、東京都の下水処理計画の変更もあり、ずっと停止であります。隣接のポンプ場公園の地下には貯留池として約40トンの下水をためることができる施設は、今もあります。
このポンプを格納する建物が老朽化し、かつ防災面、安全面でも心配の声は、ずっと以前からも寄せら得ていましたが、東京都の都市計画の変更がなされぬまま、ずっと時が過ぎてきた状態です。

ポンプ格納の建物の内部
080509ポンプ場 009


今日は地元の有志の方と、内部を見ました。ここに50年も住んでいるが、中を見るのは初めてとか話をしつつ、興味深く内部に入りました。
080509ポンプ場 004

080509ポンプ場 007


市の下水道課の押切課長から、話を伺いました。
080509ポンプ場 010


早期にこのポンプ格納の建物を解体し、地域の皆さんに安心して楽しめる公園としての整備をのぞむものです。過去には、大雨で、この地域も浸水被害を受け、ボートまで出したこともあると伺っています。水害対策も含め、この地下にそうした対策を講じると共に、上部を公園などに有効活用できる施設を考えていきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。