武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九浦の家の”餅つき”

東町コミセン”九浦の家”の恒例の餅つきが、1月28日(日)行なわれました。
久々の餅つきでした。こうした準備も大変です。ご苦労様です。
おかげで、子どもたちが大勢来て、お持ちを一杯食べました。
ずっと以前は、ウイングスSCの初蹴り練習時に三小の校庭で行なったものでしたが。臼、杵の管理が大変で、結局いつのまにかその行事もなくなりました。
いまの子どもたちにとっては、こうした”餅つき”も経験できる機会も少なくなりましたが、やはり結構楽しいものです。またつきたてのお餅はおいしいです。
こうした餅つきのつきてにも、またその準備の皆さんにも、もっと近所の若い方の参加が望まれます。

タイからの留学生が、餅つきを。初めての経験です。
20070130224522.jpg

土屋代議士も参加して
20070130224531.jpg

スポンサーサイト

法政跡地のマンション建設問題

法政第一中高の移転に伴う跡地へのマンション建設の問題について
地元の住民の皆さんから、住民提案の地区計画(案)が提出され、それを受けた形での武蔵野市の地区計画案の説明会が、21日に行なわれました。
大変多くの皆さんが集まられました。300人近い人数で、会場には、椅子を置くスペースもないほどでした。当日の会は、市が説明会と聞いていましたが、地区計画協議会の進行で進められ、どちらかいうと市の説明を受ける内容ではなく、住民皆さんの意見を述べる場となりました。その意見に対しての市の見解や、市の説明、またこの市の案にいたる考え方の説明などほとんどないまま、終始の状況でした。
ここは、あらためて市の考え方の十分な説明の場を設けるべきと考えます。住民の皆さんからのご意見に十分答えた回答、見解を示すことが肝要で、まだまだ住民の皆さんに正しい情報が伝え切れてないと考えます。一方、地区協議会の皆さんからの広報内容にも問題を覚えるところです。

23日には、この問題を考える地元議員有志の会から呼びかけ、市の案についての勉強会?を市議会でもちました。
・・・この内容が早速、漏れ伝わり、あるところに掲載され、事実内容と違って、報じられていますが、残念なことです・・・
市の考え方、また21日の場での意見の対する市の見解なども確認しました。早期にこうした事を広報し、現状をしっかりと理解の上で、地元の皆さんに、この住環境を如何に守ることができるのか、将来のまちづくりをどのようにしていこうとするのかを考えることが大切と思います。邑上市長には、まずは自身のこの問題解決にむけての考え方をしっかりとした態度で、充分な説明を持って、市民、地元に表明願いたいものです。

私は、現実の諸条件(今の私が理解、認識するところの)を、残念ながら、あの時何故とか、諸々指摘され点は多いのですが、今に至っていること、今おかれている状況を考えれば、今回の市の案は、住民の皆さん、地元にとっても取り得る最善の案と受け止めています。
しかし、こうしたことも全て相手のあることですから、状況、条件は動くことも考えられますが。良くにもなり、悪くにもなるということです。
また、この問題を政治的な動きに絡める動きもありますが、今はまちづくりの観点からこの問題に全力を投じていく考えです。
普通世間でよく見られるのは、地元住民の皆さんとマンション業者の間の紛争?ですが、ここでは市と対立しての推移です。これでは、業者が利するばかりです。

法政跡地問題

・法政跡地の地区計画の市の(案)の説明会
21日18:30~、第三学校の会議室にて開催されます。
是非、大勢の地域の皆さんにお集まり願いたいと思います。

地元地区計画協議会から、昨年10月2日に提出されたものを受けて、市が長々と?慎重に協議の上で、市の(案)を公表するものです。邑上市長も出席の上での懇談会です。
これに先立って、16日に地元地区計画協議会の方々に、市のほうから、(案)の概要が説明されました。この内容については、各新聞の紙面で報じられています。地元の皆さんの考えを、そしてこの地区のまちづくりを慎重に考え、また現状の諸条件をも充分検討された中での市の(案)であると考えますが、詳細は21日の説明会で、よく確認したいと考えます。

ところが、地区協議会の何人かの皆さんが、吉祥寺駅頭でマイクを持って、またビラをもって、この概要は全く市民を無視したもの、市は長谷工と癒着しているなどとのアピールをされています。
なにかしら、違う方向に、政治的な呼びかけになっています。
ここは、しっかりと地域に住まう皆さんのことを、また地域の将来のまちづくりをよくよく考えて、この問題の解決にあたらねばと考えます。

地区計画協議会の配布のビラには、書かれていない情報が多くあり、もっと正しい情報、状況を皆さんに伝えなくてはいけないと考えます。その上での皆さんの意見をお聞きしたいものです。






サッカーの行事

・1月14日(日)
武蔵野市陸上競技場にて、午前中は小学1年&2年生を対象に、キッズフェスティバルを、午後からは、女子(小学生からママさんまで)に参加を願っての女子サッカー教室を行ないました。
幸い、お天気にも恵まれ、大変大勢の参加者がありました。
キッズフェスティバルには、キッズ約130名、市内の指導者スタッフも30名以上の参加でした。指導は、FC東京の普及部の皆さん(田部コーチ他9名)にお願いしました。
毎年続けている行事です。小さいまだ、スポーツを、サッカーを学びはじめた時期の指導は、大変難しいものです。日頃、都内各所で、キッズにサッカーの指導、普及にあったてのノウハウを参加の市の指導者の皆さんも学びました。こうした時期に学んだことは、一生身につくものでです。子どもたちには、サッカーを通じて、体を動かすことの楽しさを掴んでくれればと考えます。

初めの挨拶 FC東京のスタッフの紹介も
20070115111140.jpg

20070115111150.jpg

大勢のキッズが、芝生の上で元気に、楽しんでいました。
20070115111159.jpg




午後からは、女子サッカー教室を開校しました。キッズフェスティバル同様に、大変多くの参加を頂きました。小学生が、35名、中高校生が40名、ママさんが35名です。例年以上にママさんのサッカー愛好の方の参加があり、うれしかったです。
指導は、午前中に引き続いてFC東京の普及部の皆さんです。ママさんへのサッカー指導の経験は?
1日、武蔵野市のサッカーの指導・普及に協力を願いました。ご苦労様でした。有難うございました。
20070115112811.jpg

ママさん選手も熱心に
20070115112823.jpg


20070115112846.jpg

小学生も楽しんでいました
20070115112906.jpg

消防団出初式

・1月14日(日) 恒例の武蔵野市消防団の出初式が行なわれました。
会場は、武蔵野中央公園です。お天気は良かったのですが、寒風が吹きすさぶ中、参加の団員の皆さんは、さぞ寒かったことと思います。大変ご苦労さまでした。
いつものように、分列行進を見せていただき、検閲もしました。

20070115105850.jpg

20070115105839.jpg

20070115105826.jpg


夜には、これまた恒例の各分団の新年出初祝賀会に出席いたしました。私は、地元の第1分団と第2分団から案内を頂きましたので、各々の会場で行きました。全国に先駆けて、重機隊も創設され、またこの5月には市の防災センターも完成しますが、そうした立派なハード、機器を使う皆さんが、元気に健康でいていただくてはいけません。今年も健康には十分留意をしていただき、一層まちの防災、安全・安心に力を発揮していただくことを願っています。

どんと焼き

・8日の朝は、第三小での”どんと焼き”に参加。いいお天気で、暖かく、前日のような強風のあれた前日とうって変わってのいいお天気で、準備に寒いと思って重ね着でしたが、汗ばんできました。
年男の皆さんの火付け、ウイングスの優作君も年男。
20070109091111.jpg

ウイングスの元気な選手、子どもたちと一緒に
20070109091717.jpg


その後は、あるスポーツ少年団の親子サッカーに参加。
200人を超える、保護者と子どもたちが参加しての楽しい会でした。
このようにして、親子のまた子供同士のコミュニケーションが図られれば、報道に見るような痛ましい事件も防げるのではと考えます。一層こうした舞台づくりに、頑張ってまいろうと考えるところです。


武蔵野市新年賀詞交歓会

・恒例の武蔵野市、商工会議所、商店会連合会の新年賀詞交歓会が、7日の行なわれ、出席してきました。参加は昨年とあまり変わらず、450人前後とか、何かしら場の雰囲気も以前と変わってきたようですが。華やかさもなくなったように感じました。世の風潮なのか、市長が変わったことからなのか?型どおりの主催者の挨拶がありましたが、山下議長の挨拶には議会としての抱負も述べられ、私も議長同様に、新たな思いで、武蔵野市のさらなる発展に、誇りを持って、一層の向上に頑張ろうとの気持ちを引き締めました。

その後、市民クラブの皆さんと、秋葉原に。遅くなりましたが、新しい秋葉原を、そしてこの5月には吉祥寺に進出の”ヨドバシカメラ”の秋葉原の店を見学にいきました。駅前の大きな新ビル内の”東京アニメセンター”も見学してきました。
20070109085838.jpg

吉祥寺もアニメをうたっていますが、このようなセンターを設けたらとも考えます。

それにしても、”ヨドバシカメラ”にはびっくりしました。日曜日ということもあったのでしょうが全館超満員、若いお客さんが大勢でした。この調子で、吉祥寺の”ヨドバシカメラ”に若い客が、大勢のお客さんがくるのかと考えると、あの一帯も大きく変わるようなことにでもなるのかなと、いろんな意味で心配します。近隣の商店に与える影響は、半端な物ではないと想像します。

夜は、万世橋のたもとのお店で、市民クラブの新年会を行い、みんなでことしの抱負や、賀詞交歓会のこと、はたまたこの4月に向けての話などで盛り上がりました。

平成19年の仕事始め

・武蔵野市役所も庁内での仕事は、今日4日からです。
午前中に役所に参り、新年の挨拶を済ませてきました。考えれば、前の会社に勤めていました際も、お得意様関係を社員と一緒に、廻ったものでした。今年も皆様、よろしくお願い申し上げます。

武蔵野のごみも今日から収集です。クリーンセンターに行った際に、収集状況を見てまいりました。ひっきりになしに収集車が各家庭のごみを集めては、センターにもってきています。ものすごいごみの量です。
というものの、ごみ対策課の課長さん話では過去から比べると随分と量は少なくなったようですが。そういえば、昔ほど正月といって、買いだめもしなくなりました。もちも家族はあまり食べません。私だけが、1日に10個近く食べてはいましたが。しっかり食べて、粘り強く、今年の春に向けて元気を蓄えねばと・・・。

指導に当たるチームの選手からも、年賀状を頂きました。多くの選手が今年は、全国大会に出場したいと抱負を書いてきました。チームのみんなと頑張り日々努力を重ね、精進して、夢を実現させたいものです。
そうした気持ちを持って、何事にも取り組む姿勢は大切なことだと考えます。

今年も元気に、しっかりとした目標を持って、しっかりと歩んでまいります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。