武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設委員会の視察

・建設委員会の視察がありました。
10月の25日(火)~27日(金)
27日の福岡市へ視察は、”山王雨水調整池の整備概要について”です。
平成11年の豪雨で、山王地区、博多駅前が大変な浸水被害にあったということで、そうした浸水防除のための整備事業が進められてきました。
武蔵野市でも豪雨による浸水被害をなくそうと、今年は四小校庭の地下に雨水貯留槽が作られました。まだまだ、吉東4丁目地区、境南地区でも浸水被害が起きていますので、対策の研究は続けなくてはいけません。


この広場の地下に雨水貯留槽が設置されました。
20061109115750.jpg

地下の貯留槽荷の中に降りて
20061109121039.jpg

20061109121100.jpg

スポンサーサイト

建設委員会の視察で見つけたメニュー

・建設委員会で視察にまいりました門司で見つけた”焼きカレー”です。気になって皆さんと夕食の後、門司港駅の前にある喫茶店に入り、この”焼きカレー”なるものを食べました。
カレーライスにチーズと卵をのせて、オーブンで焼いたものです。それが、結構思いのほか美味しかったので、紹介します。ちなみに@750円でした。7人で、2人前を注文して食べたものです。
20061109115909.jpg

武蔵野第三小のセカンドスクール

三小のセカンドスクール、現地片品村の状況をみてまいりました。
10月16日(月)~18日(水)の3日間
自然体験教育としてのこのセカンドスクールは、武蔵野市が長く行なっている素晴らしい施策です。
場所は、群馬県の片品村です。沼田ICから1時間もかからず現地に入ることができます。
武蔵野市では味わえない、あの自然の素晴らしさをまずは、紹介したいと思います。


20061021073435.jpg

川原での昼食、皆で火をおこしての昼食風景
焼きそばや肉野菜炒めを賞味させてもらいました。

20061021073445.jpg

片品特産の豆をいって、黄粉づくり

自分の小中学生の頃は身近で、飯ごう炊さんとかをよく、みんなでやったことを思い出します。

三小のセカンドスクールーその2-

・三小のセカンドスクール
武蔵野からバスで、全行程で約3時間くらいで行くのでしょうか。
山、川の自然に恵まれた田舎?です。この時期は、紅葉の季節に入り、素晴らしい自然を一層引き立てています。スナップで、少々紹介したいと思います。子どもたちの楽しんでいる、しっかりと学んでいる姿を見ていただければ。


沼田から片品村に至るところで、”吹き割りの滝”があります。
20061101102414.jpg

20061101102425.jpg

吹き割りの滝で見たかわせみ
20061101102437.jpg

民宿近くの川原で、火をおこしてバーベキュー
20061101102450.jpg

民宿の囲炉裏
20061101102542.jpg

20061101102530.jpg

20061101102624.jpg

20061101102659.jpg

20061101102645.jpg

CIMG0386.jpg

CIMG0398.jpg

法政第一中・高等学校の跡地問題

平成19年4月に三鷹市に移転予定の学校跡地に、用地を購入した長谷工コーポレーションが大きなマンションを建築計画をしています。今、地元では大きな話題となり、10月2日に市に”高さ制限15mをベースとした地区計画”が提出されました。これを受けて市での検討にはいり、都市計画審議会に諮られ審議の上、市から議会に条例化の議案が出されるというすすめ方になります。なんといっても邑上市長の決断が大きなファクターであることには変わりませんが。昨年には、この跡地を市で購入願い、良好な住環境の維持を、また災害時の非難場ともなる公園、青少年の居場所にという5本の陳情が議会で採択されています。その後に、この地に高層マンションの建設はそぐわない、住環境を守ろうという”地区計画”に向けての地域に皆さんの活動がおこり、今に至っております。
先の9月議会においても、私は本市東部地域の掲げる諸問題に触れ、この関連の質問をしました。他の議員の方からも同様な質問をなされ、その中で邑上市長は、法政跡地の西側部分の用地購入に努力したいとの発言もありました。長谷工コーポレーションからこの西側部分の用地買収は事実上大変難しい事であり、法政通りの東西の両サイドにマンションが建設されるのは、必死の状況になりつつあります。
・・・現状をお伝えしました。
あと時間もないわけですが、この問題は将来の武蔵野市のまちづくりにも関わる問題でもあると考えています。引き続き、進展状況や問題点の報告も行なってまいります。関係の皆さんとよく意見交換をしながら、努力を重ねてまいりたいと考えております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。