武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御礼を申し上げます

おはようございます。

昨日の開票の結果、残念ですが、私の4期目のチャレンジは、なしえませんでした。
桑津の力不足でございました。大変多くの皆様に、ご支援を頂戴しましたのに、皆様のご期待に添えず、大変申し訳ございません。
皆様に選挙を通して、大変世話になりましたこと、感謝も申し上げます。ありがとうございました。
今後もスポーツ活動の中で、皆様とともに、訴えてまいりましたことに向けまして、活動も続けてまいりたいと存じます。

皆様のご厚情に、あつく御礼を申し上げます。ありがとうございました。
スポンサーサイト

ロシア/ハバロフスク市を訪問

5月8日(木)
ハバロフスク市国際関係局のイワノワ局長と夕食を
武蔵野市とハバロフスク市との国際交流について、意見を交換しました。

ハバロフスク市、ロシア連邦ハバロフスク州の中心都市、アムール川とウスリー川の合流地点に立地です。
1858年からロシア領に編入。現在の人口は約60万人。
ロシアの極東で一番の都市で、意外と日本からも近いです。

私が挨拶を
CIMG0253.jpg

夕食会に出席のみなさんと
CIMG0257.jpg

私の右となりの方が、イワノワ局長です
CIMG0265.jpg

今は、青少年の交流を行っています。夏休み期間ですが、隔年で青少年を派遣の事業です。ハバロフスク市としては、もっと幅広く、青少年にとどまらず多くの市民のみなさんとの文化やスポーツの交流への広がりを期待しているとのお話も伺いました。
今後は、議会からも、武蔵野市とハバロフスク市との国際交流を深めることに、尽力を図りたいと思います。この8月には、与座議長が訪問する運びとなりました。その道筋をつけてきました。

武蔵野市水道事業の都営一元化に関する要望を

10月28日

武蔵野市水道事業の都営一元化に関する要望書を、市議会の自由民主党、市民クラブ、公明党、無所属クラブの4会派の連名で、東京都議会自民党に提出し、早期の一元化に向けての協力・支援をお願いいたしました。

現在の武蔵野市の水道事業は、本市独自の事業として進めております。東京都内、多摩地域で独自の水道事業を取り行っている自治体は、本市と羽村市そして昭島市の3市だけです。他の自治体は東京都の水道事業として、進められています。
今後の市内の水道管網の改修や更新について、また首都直下型の地震が心配されるなかでのバックアップ体制について、本市独自で推進する考えを改め、東京都の事業として推進を願いたいとの武蔵野市の要望を、東京都議会自由見主党に陳情にまいりました。
当日は、都議会自民党の吉原幹事長、宇田川政務調査会長、中尾総務会長にお会いをし、要望書を申し上げた次第です。

昨年の都議会議員の選挙があり、島崎都議が誕生し、私達と東京都議会のパイプがつながりました。都議会で圧倒的な発言力を持つ都議会自民党の支援を頂戴し、武蔵野市が進めようとしていましたが、なかなか都水の一元化の話し合いがすすまなかった状況を何とかしようとするものでした。

活動報告と懇親会を開催

12月27日(金)      会場:吉祥寺本町コミセン
久々に、活動報告会を持ちました。時節柄、懇親会も兼ねての開催としました。

日頃応援を願っている仲間の皆様にお集まり願いました。
ゲストに土屋衆議院議員と前都議会議員の小美濃氏にもご出席願いました。

土屋代議士からは、時節柄麻生総理について、また来年を明るい希望の持てる年にとのテーマでのお話をいただきました。
私からは、12月議会からの報告、市政の課題などについての話をさせていただきました。

081227活動報告会 011

前都議会議員の小美濃さんからもご挨拶をいただきました。来年は都議会の選挙があります。ぜひとも、みなさんの声を都議会で訴えてほしいと、健闘を祈っております。
081227活動報告会 018

今野後援会会長にしめていただきました
081227活動報告会 020

今回は、懇親会形式で進めさせていただきましたが、生の声、意見交換ができて、有意義の会となりました。今後、こうした会をもう少し多くもつようにとのアドバイスもあり、そのように心がけてまいります。
皆様の声をバックに、しっかりと信念をもって、ぶれない姿勢で、議会活動を進めてまいります、今後とも応援をよろしくお願い申し上げます。

報告会にご出席いただいた皆様、年末のお忙しい中を本当にありがとうございました。


第19回東京都道路整備事業推進大会

11月6日(木)

例年この時期に行われるのですが、東京都道路整備事業推進大会が開催され、参加をしてまいりました。

経済界を代表して、今回は蔵野市の商工会議所の稲垣会頭の意見発表がありました
081106道路整備事業推進大会 001

大会の目的は
東京都の広域化する交通混雑の緩和や安全で快適なまちづくりに資するため、道路、橋梁、鉄道連続立体交差等の整備及び公共交通を充実させる都市モノレール等の整備の推進を図ることを目的として開催です。

広域道路の整備は、大きな視点に立って、進めていかねばならないところです。また武蔵野市に見られるように生活道路に流入する車の対策も急務です。
しかし、道路問題への取り組みは、さまざまな利害関係もあり、大変ハードルの高い問題でもあります。とわいえ、早期の意解決が求められるわけで、取り組みにあったては、対話を十分に留意しながら、解消に向けて相互の立場をよく理解しつつ、進めることが肝要でしょう。武蔵野市においても、今大変大きな課題を抱えておるところです。今後も大きな視野をも持って、小局の議論をも深めたいと思います。
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。