武蔵野市議会議員 桑津 昇太郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大崎上島中学校生徒の商人体験

10月23日(木)
武蔵野市の友好都市であります広島県大崎上島町の上島中学校2年生の生徒が、地元の特産品の販売を通して、大崎町のアピ-ルしての体験です。
今年で、3回目になるイベントです。

20141023_02.jpg

20141023_03.jpg

生徒たちは、明日は、東京見物とかで、下町に上野、浅草に行きたいと話していました。
大崎町の特産品には、しいたけ、みかん、しょうゆ、銀杏、いちじくやブルーベリーのジャムがあげられます。

機会を作って、一度自然豊かな大崎町をおたずねください。
スポンサーサイト

都議会議員の選挙

本年の6月には、東京都の都議会議員の選挙があります。
6月23日が投票日です。

今回の選挙に、現市会議員の島崎義司氏が、自民党から立候補です。
今の民主党からの都議会議員のもとで、東京都政と武蔵野市政のパイプが、大変細くなっているのが実情です。私達の日々の生活に直結する東京都の事業はいっぱいあります。ここは、少しでも私達の生活がより豊かになる武蔵野市のまちづくりのため、島崎氏には東京都議会で、活動を願いたいと考えています。

東京都市議会議員研修会

2月12日(火)  会場:府中市府中の森芸術劇場

第51回を迎える「東京都市議会議員研修会」に参加をしてまいりました。
都下26市の市議会議員のみなさんが集まっての研修会です。
今日の講演は、前東京都副知事の青山氏を講師に迎えて、【自治体と防災ー東日本大震災の反省を踏まえてー】の演題でした。

青山氏は、都庁に入庁され、副知事を4年務められて、2003年に退職され、現在は明治大学公共政策大学院ガバナンス研究家の教授をされています。副知事の4年間は、石原前都知事のもとで、4年の任期を全うされたという方です。

演題の内容もさることながら、あの個性の強い石原都知事の下での処し方などの話も興味深く拝聴しました。また、今話題の教育委員会のあり方についても少しばかり触れられて、ご意見を述べられていました内容も、納得いくものでした。
自治体における防災ですが、講演の最後に触れらていましたが、都市部における防災、地震対策に関して、現在の耐震基準に合格しない古い建物への対策が大切なことであり、しっかりと耐震診断を受けていただき、その結果基準に沿わない建物は、半ば強制的にでも建て替えをするという措置も必要という話でした。
武蔵野市内においても、公共施設の建物でも耐震基準に沿わない施設もあります。また道路沿いにも、民間の古いビルが建て並び、かつ人通りがたいへん多い通りもあります。こうした建物への対策も急務です。

大崎上島中の商人体験

10月25日(木)   吉祥寺コピスのウッドデッキにて

武蔵野市の友好都市であります広島県の大崎上島町も町立大崎上島中学校の生徒、中学2年生43名が、修学旅行における商人体験を、行いました。
大崎上島町の特産の”みかん”、“生しいたけ”、ジャム(ブルーベリー・トマト・イチゴ)などの特産品を、行きかうみなさんに、PRして、お買い上げを呼ぶかけました。

わたしのお薦めは、トマトジャムです。

CIMG0087.jpg

CIMG0091.jpg

CIMG0093.jpg

CIMG0094.jpg

好評のようで、2時間くらいで、おおよその商品は完売したようです。商人体験は、どうでしたでしょうか。
武蔵野市が友好を結ぶ地方の自治体は多くあります。その自治体の特産品も、一部でしょうが、中道通りにあります「麦わら帽子」でも販売されています。

吉祥寺の秋祭り

CIMG5736.jpg

CIMG5738.jpg

CIMG5745.jpg

CIMG5748.jpg
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。